妊娠24週健診&妊娠糖尿病の検査

 昨日は妊娠24週目の健診に行ってきました~

 6人目ともなると妊娠週数はすっかりカウントするのを忘れ、いつも健診に行って「あぁ、もう〇〇週かぁ!」となるのですが、24週と言うと赤ちゃんも600gを越える大きさになっているので、日々激しくなる胎動を感じてうれしくなる毎日です

 ちなみにすでに腹囲は89cm、子宮底長は29cm!!!どうりで狭い家がもっと狭く感じるわけですネ(笑)

 さて、無事にエコーも終わり、普通なら妊娠中期の検査という事で妊娠糖尿病の検査である「糖負荷試験」をする流れなのですが、どんぐり母はあの甘い炭酸ジュースのような液体がどうも苦手で

 色々ネットでは「ジュースみたいにおいしくて一気に飲んだ!」とか書いてある人もいるようですが、もともと炭酸飲料が飲めない上に独特の人工甘味料?的な味、そしてそれを結構な量を飲まないといけないとなると、どんぐり母にとっては毎度毎度苦行でしかなく・・・

 前回の妊娠から先生に相談して、血液検査で血糖値を測定してもらう事にしました~(出産予定の病院の場合では原則は違うけど、血液検査でもOKとの事でした。参考までに

 結果は血糖値も、ついでに調べた貧血も全く問題なかったようで、ひと安心雪解けのあとはどんぐり山の方も始動するつもりで夜な夜などんぐり父とあーだこーだと作戦会議を開いているので、この調子で出産までなにもなく元気に育って行ってくれるとよいなぁと思います

 その前に四月からピカピカの一年生になる長女の入学準備を頑張らないと母は強し!で頑張ります







 

 

 
 

 
スポンサーサイト

6月には・・・♪

 短い2月も今日で終わり!!子どもたちは少しでも暖かい日があると「もう春??」と大騒ぎしています

 さて。ご報告なのですが、今年の6月末に我が家に6人目の子どもが産まれることになりまして・・・

 すっかりお腹周りも大きくなってきて(この間の健診ですでに85cm!!)、毎日お腹でポコポコしているのを感じてはとても楽しみな気持ちでいっぱいです

 ただ今回で6回目の帝王切開で旭川医大の先生も記録更新?!との事。

 度重なる手術でリスクは色々あるとは思いますが、かわいい赤ちゃんに会えるよう、残りの4か月を楽しく過ごしていこうと思います 

 また経過の方はご報告しますネ!!(今年はどんぐり山も始動するので、そちらもお楽しみに~

 おまけ

 三女の三歳の誕生日プレゼントの、うなりやベベンとにほんごであそぼのCD↓

 うなりやべべんのCD

 このうなりやベベンさんは家族全員が大ファンで(残念ながら2015年に亡くなられているとのことですが・・・)、かなりの頻度で聴いているのですが、大人も子どもも一緒に歌えるのでとてもおススメです

 

スキーの練習♪

 年末から始まってお正月→長女6歳の誕生日→三女三歳の誕生日と日々が慌ただしく過ぎていき、すっかり更新されない放置ブログになっておりましたが、我が家は風邪ひとつひかず、みんな元気にやってります

 先日は-30度ほどまで冷え込んだりもしましたが、今の家で過ごす冬も二度目ということで慣れ?もあって、特に何もなく普通にやりすごし・・・

 氷点下になるだけで大騒ぎする本州からすれば考えられない気温ですが、暮らしてみると、結構日常の中の一日といった感じで普通だったりします

 子どもたちはと言うと、寒さは全く気にならないようで元気いっぱい!!

 家の前にみんなでスキーコースを作って、どんぐり父を先生に、スキーの練習(メインは上の二人)はじめました

 スキーの練習1

 雪を運ぶ三女↓いい仕事してます

 スキーの練習4
 
 最初は立つだけでも大変だった子どもたちも、ちょっとすると、それなりに!!

 スキーの練習2

 スキーの練習3

 温暖な三重県でウィンタースポーツとは縁遠く育ったどんぐり母からすると、その上達スピードはほんとうらやましい!!
 
 自宅前でスキーが出来たり、スキー場も近くにあったりするこの恵まれた環境にも感謝しつつ、これからスキー&スノボー共に上級者のどんぐり父指導の元で楽しく上達していってほしいと思います

 

アラジンブルーフレーム♪

 今年もあと少し!!クリスマスプレゼントは用意し年賀状も完成したのですこしホッとひと息ですが、そろそろクリスマスのパーティーメニューを考えたり、お正月の食材をネットで調達したりしないといけないので、なんだかんだで慌ただしい毎日です

 さて。先日、そんなどんぐり大家族に「アラジン」という老舗メーカーのストーブが来ました!!

 ストーブ5

 ストーブ2  
 早速子どもたちの興味の的になっていましたが(笑)、アラジンのストーブはその性能の高さも高評価ながら、やはりデザインがおしゃれ

 仕組みは昔から変わらないと言うだけあって機械的でレトロな点火方法ですが↓

 ストーブ3

 芯の出る量を調整したら、炎が青くなり、とってもいい感じになります

">ストーブ4

 残念ながら?!我が家は断熱とは程遠いボロ家なので、アラジンくん一台では到底北海道の冬は乗り越えられず・・・、メインでは台所に一台、和室に一台とストーブを設置しているので、アラジンくんの用途としてはちょっと肌寒い時&子どもたちが寝た後のまったりタイムに使って楽しんでいます

 ちなみにメインのストーブはもっと広い畳数対応のコロナのストーブで、こっちはこっちで丸っこくてかわいい

ストーブ1

 これまではファンヒーターも使っていたのですが、今年から灯油は使うものの全て電気を使用しない暖房機器に切り替えることが出来たので、ちょっと災害時に強い暮らしになったかなぁ?!(理想は自分の山で採ってきた薪を使った薪ストーブですが
 
 お値段的にはお高いものではありますが(コロナの約三倍)、こういった「手入れをきちんとすれば何十年も使える」物を大事に使う暮らしは子どもたちにとってもとても良いものだと思うので、これからおじいちゃん・おばあちゃんになるまで大事に使っていこうと思います









 


手作り納豆♪

 先月の話なのですが、前々から挑戦したかった甘酒&納豆作りの為、ヨーグルトメーカーを購入しました

 色々販売されている物を比べたのですが、検討の結果購入したのは「いきいきヨーグルト&納豆家族」という商品↓

 ヨーグルトメーカー

 届いた商品は思いのほかサイズ的にも大きすぎず(1歳児と比べると大きく見えますが・・・)、デザインもかわいかったです

 甘酒はせっかくなので麹菌から米麹をおこして・・・・と計画しているのでまだ準備段階ですが、まずは納豆作りに挑戦

 大豆を水に浸して、蒸して、納豆菌を混ぜ混ぜした後は一日程、このメーカに入れて放置するだけ

 できた納豆は説明書にあった通り三日目くらいが食べ頃で、市販のものと比べてもとてもおいしかったです~

 それに手作りだと有機栽培の大豆で作れるのが良いですネ

 冬は家にいる時間も長いので、この調子で色々発酵生活を楽しもうと思います

  ※大豆は大分前の日記に書いたイソフラボンの害についての心配もあるのですが、市販のきちんと発酵させてない納豆もどきを食べるよりは、自宅でちゃんと発酵させたものだったら少しは安心かな??と思って、でも子どもたちには量を多く上げ過ぎないように気を付けています※



プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数