もうすぐ・・・♪

 6月に入って長男&長女の運動会があったり、どんぐりの木&草花共にモサモサ茂っているどんぐり山で畑仕事をしたりして毎日慌ただしくしているうちに、気が付けば出産まであと5日となりました~

 どんぐり山と出産準備2

 7歳長男↓今年は6歳長女と共に鍬や鋤を使って、お腹が大きくて動けないどんぐり母の代わりに大活躍です

 どんぐり山と出産準備3
 
 赤ちゃんの肌着の準備やチャイルドシートの取り付け、入院中の食材の注文などは無事に終わったので、 あとは入院用の荷造りと赤ちゃん用のベッドの用意、そして赤ちゃんが産まれるまでに!!と台所の快適化計画(リフォーム)を頑張ってくれているどんぐり父の応援といった感じで、入院までの残りの三日はあっという間に過ぎていきそうです
 
 ちなみに今回も何もなければ三日目で退院予定

 病院だといくら個室に入院しているといっても子どもが多いために色々面会時に気を遣ったり、どんぐり母自体もなかなか気が休まらなかったりするので、こればっかりは赤ちゃん次第(退院出来るかどうかは主に体重増加と黄疸の程度といつも言われます)ですが、早く家での暮らしをスタートできるように赤ちゃん共々頑張りたいと思います

 また出産後落ち着いたらご報告します~







 
スポンサーサイト

ビュッフェ・クランポン(R13) のクラリネット♪

 6人目の出産まであと一か月となった今日この頃・・・・毎日あっというまに終わっていく中でまだお洋服を準備しただけでこれといった準備も終わっていないのですが、そんな中、先日何を思ったか?!初めてのマイクラリネットを購入してしまいました~

 ビュッフェ・クランポン(R13モデル) のクラリネット↓

クランポンのクラリネット

 クラリネットは中学校の部活の三年間&アメリカ留学中の一年間のバンド演奏の後、どんぐり父と出会った頃すぐに入手したどこのメーカーのものかも不明な半分壊れたクラリネットを思い出した時にふく程度・・・・といった感じだったので、まさか自分がクラリネットメーカーでも超!!!有名なクランポンの、しかもその中でも上位モデルになるものを入手する日が来るとは想像もしなかったので、演奏するたびに「いい音するわ~!!」と感動しています(もちろん新品だと超高級品で到底買える値段ではないので、入手は中古のものをヤフオクでどうやら古いクラリネットのようなのですが、今の所キーの不具合もなく、マウスピースとリガチャーを好みのものに新調するだけでいい感じで演奏できています )

 演奏しているとまわりにいる子どもたちは寄ってくるわお腹の赤ちゃんはボコボコと動くわでみんな大喜びなので、将来的にはみんなで演奏できるといいなぁ・・・

 子どもたちが大きくなってきたときに先生になれるよう、それまで練習に励みたいと思います




 

 

桜咲く♪

 少し前に美瑛の町中では桜が満開とのことでしたが、今住んでいる場所は美瑛でもかなり山あいの気温の低い場所にあるので、やっと数日前に桜が満開になりました

 桜咲く♪

 そしてどんぐり山の方では山菜のいっぱい採れる時期に

 今年は三歳になった三女にも上の子達とおそろいのつなぎを買ってあげました(一人で山を下りてくる姿を見て、最初にどんぐり山に来たときは赤ちゃんだったのに・・・と感慨深くなってみたり・・・

  どんぐり山の5月

 そろそろタラの芽とかは終わりなので、次はワラビとゼンマイが楽しみです



 

刃物を研ぐ練習♪

 わが家では小学校入学と同時に刃物(ナイフ、包丁、カッター、のこぎりなどなど)を教えだすことにしているのですが、切れない刃物ほど危ないものはない!!ということで、あわせて研ぐ練習も始めました

 どんぐり父のお見本を見ながら見よう見まねで挑戦する長男&長女(写真は長女)↓

 研ぎの練習

 最初はうまくいかない様子だった子どもたちも荒研ぎ、中研ぎ、仕上げ研ぎと進むにつれてだんだん上手になっていたので、これまでは刃物のメンテナンスはどんぐり父担当でしたが、何年か後には子どもたちも頼めるようになっていそうです

 そして上の子達が一生懸命練習している間は、小さい子組は土遊びに夢中

 研ぎの練習2

 わざわざ家から離れた遠くの方まで行ってなにやら楽しそうに遊んでいます

 研ぎの練習3

 北海道もようやく外で何かをするにはいい季節になったので、おてんとさまの下で一杯遊ばせてあげようと思います





 

2017年春到来&つくし採り♪

 なかなか暖かい日が続かなくいまいちな天気でしたが、今年も待ちに待ったつくしの時期が来ました

 早速、家族みんなでどんぐり山のつくしゾーンへ突撃

 2017年春1

 2017年春2

 山暮らしを始めるまではこんな感じでつくしが大量にはえている光景は全く知らなかったので、つくしの生命力には驚くばかりです

 一時間もしないうちに、二袋分一杯を収穫

 2017年春3

 家に帰った後は今年から三歳の三女もはかま取りの戦力に加わり子どもたち総勢4人で一生懸命はかまをとってくれたので、夜ご飯においしいつくしの卵とじを頂く事が出来ました

 あともう一回連休中につくし採りにいってそのあとはスギナ茶を作る予定なので、今年も山の恵みを楽しめそうです



プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数