スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちの安全対策グッズ♪

 長男&長女の小学生二人組にはどんぐり山のお仕事をしっかり頑張ってもらっているのですが、いくら少し整地をしている山といっても危険な虫(この間、どんぐり母はスズメバチに刺されました~)やとげのある木などまだまだ危ない事も多いので、この間、道具や大人の分を購入する際に子どもたち用の安全グッズも入手しました

 子どもたちの安全対策1

 頭にまくタオルと軍手、そして自分たち用の小さい草刈りばさみを持っていざ出陣♪

 子どもたちの安全対策2
 
 これから夏本番!!安全に気を付けて頑張ります




 
スポンサーサイト

どんぐり山の整地作業 2017夏!

 四女を出産してから早いもので一か月生活も落ち着いてきたので、少しずつですが、どんぐり山の家作りも始めました

 といっても以前に重機で整地してもらってから二年程何も手を入れれてない状態だったこともあり草や木が大変なことになっているので、まずは環境整備から!!!

 どんぐり山始動2

 クマザサ、ヨモギ、スギナの生命力にはびっくりしますが、草刈りしながら(子どもがいるので刈払機は使わず全て人力です!)はえている植物の観察していると、知らない植物に出会えてけっこう楽しいです

 基本、どんぐり母→草刈り、どんぐり父→つるはしで整地作業、子どもたち(大きい子組)→どんぐり父のお手伝いで穴を掘ったり土はこびなど、といった感じで朝の6時前から2~3時間の作業なのでなかなか作業は進みませんが、子どもたちに道具の使い方を教えながらどんぐり山で過ごす時間はとてもかけがえのないものだと思うので、焦らず、楽しみながら頑張ろうと思います

 

家を建てる場所のイメージ作り♪

 連休中は人の量も変な運転の車も多いのであまり出かけないつもりなのですが、昨日以外は何日かお天気が微妙な感じの予報だったので、急きょ、新しく住む家のお掃除も兼ねて、どんぐり山に行ってきました

 新しいお家はもともと別荘的な目的で建てられ年に数回程度の利用でほぼ物置状態だったものが売られて、数年そのまま完全放置状態だった感じなので、かなり覚悟して片付け&掃除をしなくてはいけないなぁ

 ・・・という事で朝からホームセンターで防塵マスク&眼鏡を購入し、いざ美瑛へ向かいました~

 途中、どんぐり山のご近所にある牧場でアイスクリーム&プリンを食べ

 近所の牧場

 今回はどんぐり山で家を建てる大まかな場所の検討&運ばれてきた大量の丸太の置き場所などを考えてきました
  
 家の場所決め

 簡単にそこらへんで落ちている木を杭に加工&地面に打ち付け(子どもたちも興味津々!!)、黄色い紐で予定のサイズをイメージしてみましたが、なかなかよい感じになりそうです

 時間もお昼をまわり適当なところで切り上げ・・・車で10分ほどの新しい家に到着後は数時間かけて大掃除をしました

 庭の桜

 家の中は物が多すぎてまだお見苦しいので、家の庭からの写真を桜が満開です

 さすがに長年人が住んでいなかっただけあって家の中にはすごい数の虫の死骸&ほこり&前の持ち主さんの残していったもので閲覧注意レベルのえらいことになっていますが、家を建てる間の拠点を確保できただけで恩の字なので、今月いっぱいくらいかけて少しずつ住めるようにしていこうと思います


  

 

どんぐり山整地作業の一日♪

 昨日は朝4時半に起きてどんぐり山の整地作業を見学に行ってきました~

 なぜそんなに早起きなのか??ですが、朝から寝ぼけまなこの子どもたちを着替えさせて車に乗せる時間 + 美瑛に向かう時間 + 滞在中の水を汲みに行く時間 合計1時間半という計算から逆算するとそんな時間になりました 

 作業は七時半からとのお話しでしたが、作業をして頂く方との打ち合わせを7時過ぎから開始

 とーっても温和な感じの方で、こちらの希望を伝えた後は今日一日お願いしますとお願いして安全の為近くの空き地から作業を眺めさせて頂きました

 どんぐり山整地

 こどもたちは前日に焼いたパンを食べながら興味深そうに眺めています

 どんぐり山の整地見学中♪

 途中、予定していなかった重機も追加で運搬され、ショベルカー&グラップルの重機二台体制での整地作業になり、作業はさながら本格的な土木作業!!

 関心しながら眺めていると、どんどん土地が平らになっていきました

 夕方5時にはこの通り!!朝、熊笹やら細い木とかで歩くのもやっとだった土地が、すっかり分譲地の様な土地に生まれ変わりました

 整地完了♪

 かなり気軽な感じで頼ませてもらった今回の整地作業ですが(何分予算も限られているので、出来る範囲でやってもらって後は自分たちでと思ってました)、結果として自分たちでは到底出来ないほどの作業をやってもらい、感謝感激の結果になりました

 しかも忙しい中様子を見に来て頂いた材木屋の社長さんから、会社で持っている家で使わない空き家があるからよかったら好きに使っていいよとの有難すぎるお言葉が

 家を建てる間は今の家から通って、キャンプでなんとか・・・なんて思っていたので、どんぐり山のちかくに家を借りれるのであればかなり楽になることまちがいなしなので、お言葉に甘えて家が完成するまで住まわせて頂く事にしました

 といっても準備などいろいろあるので引っ越しは少し先になりそうですが

 どんぐり山の整地が終わったことに加えて、とりあえず美瑛町民として近日中に生活をスタート出来ることになり、とてもいい一日になりました

 


 

土地整地の予定が決定♪

 今回、どんぐり山の家を建てる周辺の整地作業は専門の方に依頼することになっているのですが、今日、整地をする予定が大体ゴールデンウィーク明けが良いだろうとのお話しを頂きました

 なにやら今日の朝一で現地を確認しに行ってくださったとの事&その結果、まだまだ雪解け後で土地がぬかるんでいるから、作業の事を考えるともう少し先が良いとの事です

 どちらにしろ今月いっぱいはどんぐり父の仕事の納期の関係で手一杯だったので、「お願いできるなら、日程はおまかせします」と答えさせて頂きました

 自分達でおなじだけの作業を人力でしようと思ったら下手したら半年以上かかりそうだし、重機をレンタルするっていってもまずは使い方の勉強からなので(しかもレンタル代もかなり高額!!)、そんなことを考えると、今回支払う予定の代金は普通ではあり得ないほど安いので、間に入って話をしてくれている材木屋の社長さんには感謝の言葉がないくらいなのです(それ以外もお世話になりっぱなしだし

 家づくりの第一歩の土地の整地の予定がたったところで気分は大きく一歩前進

 5月にはいったら、前半は山を手入れした時に出たという大量の木材からいいものを選んで燃料となる薪作りをしたり、炭をやいたりして準備したいと思います


 
プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。