FC2ブログ

トンボ鉛筆 色辞典♪

 楽しかった夏休みも終わり、秋の気配のするこちら美瑛ですが・・・

 今日は子どもたちにプレゼントした「トンボ鉛筆 色辞典」というとても素敵な色鉛筆を紹介したいと思います

 ≪色鉛筆のすべての色合いと、色の名前にこだわっています。私たちの身の回りの大自然で生きるものたちの色を再現し、名前も自然に生きるものたちから付けています。繊細で言葉に表現することが難しい、自然の春・夏・秋・冬の四季の移り変わりの中で出会う色合いは、きっとあなたが探している色を含んでいると思います。 》 
 ※商品詳細より抜粋※
 
 実際のものはこんな感じ↓ 
 色鉛筆3
 
 色鉛筆2
 
 色鉛筆1

 ちょっと画像が見にくいですが、普通の色鉛筆にはない独自の色合いのものが、全部そろえると90色あります。

 前々から我が家では購入した塗り絵の本からコピーを子どもの人数分印刷して活用していたので、今回購入したこの色鉛筆は子ども達も大喜びでした!!

 小2長女の作品♪(教材は百均で購入した大人の塗り絵。普通の色鉛筆使用)

 色鉛筆の絵長女
 最初はただ塗るだけだったのが最近は塗り方も意識するようになってきているので、今回入手した色んな色で感性が磨かれ、表現が広がるとよいなぁと思います
 
 ※ちなみにうちはメルカリで出品されているほぼ未使用のセットを約4000円で購入しました~ご参考まで


  
 

 
スポンサーサイト

ひな祭り♪

 昨日はひな祭り

 我が家でもささやかですが家族でお祝いをしました

 6月に産まれた四女も加わり、女の子は総勢四名

 三重のおばあちゃんの手作り着物を着て(四女は巷で流行り?の袴風ロンパースで^^)撮影した写真はますます華やかでした

  生後八か月

 ちなみに長女7歳、次女来月6歳、三女4歳、四女8か月です(みんな大きくなったなぁ~)

 残念ながら家のスペースの問題でどんぐり母実家から譲り受けた豪華なお雛様は今年も飾ることが出来ませんでしたが・・・・

 我が家の男の子たちも含めて、みんなすくすく成長してくれることを願い、楽しい一日を過ごすことができました

 暴風雪があったりと本州のみなさんには心配頂いていますが、日に日に日差しも春めいてきているので^^

 春の訪れを心待ちにしつつ、もう少し雪に覆われた白銀の景色を楽しみたいと思います
 
 春よ来い♪



 

 

お習字始めました♪

 12月に入り寒さが本格的になるにつれ家の周りの雪の壁がかなりの高さになっているこちら美瑛(のはずれの山の中)ですが
 
 冬の間は山から出るだけでも道路の凍結などで命がけなので、春が来るまで冬眠。。。。と言うわけにはいかないまでも、家の中で楽しめることを色々考えて毎日子ども達と楽しんでいます
 
 まずは一つ目、お習字。

 今年春に小学校に入学した長女も大分字を書くのが上手になってきたので、長男&長女の分とどんぐり母の分の三人分のお習字セットを揃えてお習字を始めました

 赤色が長女用、黒っぽいのが長男用です↓

 お習字道具1

 お習字道具2

 学校で使うような習字道具セットでも良いかなとも思ったのですが、色々と調べると今どきは硯が樹脂で出来ているとか、文鎮が軽いとかの情報が!!!しかもカバンもキャラクターが入っていて派手派手・・・・

 それだと書道が書「道」ではなくなる気がしたので(精神面で)、せっかくなので道具セットを購入するのと同じ位の金額で、中古ですが一生物になりそうな由緒ある硯など、出来るだけ良いものを揃えることにしました

 我が家には生後半年の赤ちゃんがいるのでなかなかお習字の時間を優雅に・・・というのは難しい所もありますが、まずは新年の書き初めを目標に練習に励もうと思います







一足早く夏満喫♪

 7月に入りいいお天気が続く美瑛
 
 今年の夏は新生児もいてなかなか自由に動けない事が予想できるので、三重から産後のお手伝いにきてくれているおばあちゃんのいる間に、一足早く夏を楽しむイベントを色々計画しました

 七輪でどんぐり父指導の下長男&長女で炭をおこして、BBQをしたり↓

 ※長男、煙に負けず、頑張って息を吹きこんでいる写真^^※

 おばあちゃんとの思い出1

 ※みんな並んで、お肉や野菜が焼けるのをまっているところ※

 おばあちゃんとの思い出2

 夜には花火をしたり♪ 

 おばあちゃんとの思い出3

 子どもたちみんな大喜びでした~ 

 そんなおばあちゃんに子どもたちから誕生日のプレゼント♪

 おばあちゃんとの思い出4
  
 写真は長男と次女の作品だけですが、みんなそれぞれ絵をかいたり工作したりと楽しそうに作っていました

 今回は産後のお手伝いが目的の滞在だったのでどこに出かけるというわけではなかったのですが、子どもたちにとってもおばあちゃんにとっても楽しい思い出がいっぱい出来たようなので、よかったなぁと思います(ゆっくりさせてもらったおかげでどんぐり母の体調もこれまでにない程絶好調です~



 



 
 

家族が増えました♪

 出産後のバタバタですっかりご報告が遅くなりましたが、先日無事に第6子(四女)を出産しました

 6人目出産2

 まだすやすや寝ている時間も長いですが、おめめがクリクリとした元気いっぱいの女の子です
 
 今回は6回目の帝王切開ということで事前には癒着胎盤や子宮破裂などのリスクが心配されていましたが、そのような事態には幸いにもならず。

 そういった点ではほんとうに良かったのですが、手術中に左足付近だけの麻酔の効きが悪い事が判明して途中から全身麻酔に切り替わるという緊急事態になったので(たまにそういった事がある?との話だけど、原因不明とのこと)、赤ちゃんへの麻酔の影響の経過観察などで6人目にして初めて赤ちゃんにすぐに会えないという状況は術後の痛みと合わさって結構辛かったです・・・

 その後は幸いにもNICUに二日ほど入るだけで同室になりましたが、ほんとお産は何があるかわからないものですね。

 まだ今日で産後2週間であまり長時間のPCもよろしくないと思うのでまた詳しくは後日書きたいなぁと思っていますが、なにはともあれ無事に産まれてきてくれた事に感謝しつつ、これから大事に育てていこうと思います

 ちなみに・・・入院中はどんぐり父一人で5人の子供の世話を、退院後は三重県からおばあちゃんが助っ人に来てくれているのですが、二歳にもうすぐなる次男を含め、みんな赤ちゃんを迎える為にお手伝いをしてくれたりおりこうさんにしてくれたので、とてもうれしかったです

 おばあちゃんと畑仕事をする子どもたち↓産まれたばかりの赤ちゃんを見ていると、それぞれの成長ぶりにいちいち感動しています(笑)

 6人目出産3







プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数