アラジンブルーフレーム♪

 今年もあと少し!!クリスマスプレゼントは用意し年賀状も完成したのですこしホッとひと息ですが、そろそろクリスマスのパーティーメニューを考えたり、お正月の食材をネットで調達したりしないといけないので、なんだかんだで慌ただしい毎日です

 さて。先日、そんなどんぐり大家族に「アラジン」という老舗メーカーのストーブが来ました!!

 ストーブ5

 ストーブ2  
 早速子どもたちの興味の的になっていましたが(笑)、アラジンのストーブはその性能の高さも高評価ながら、やはりデザインがおしゃれ

 仕組みは昔から変わらないと言うだけあって機械的でレトロな点火方法ですが↓

 ストーブ3

 芯の出る量を調整したら、炎が青くなり、とってもいい感じになります

">ストーブ4

 残念ながら?!我が家は断熱とは程遠いボロ家なので、アラジンくん一台では到底北海道の冬は乗り越えられず・・・、メインでは台所に一台、和室に一台とストーブを設置しているので、アラジンくんの用途としてはちょっと肌寒い時&子どもたちが寝た後のまったりタイムに使って楽しんでいます

 ちなみにメインのストーブはもっと広い畳数対応のコロナのストーブで、こっちはこっちで丸っこくてかわいい

ストーブ1

 これまではファンヒーターも使っていたのですが、今年から灯油は使うものの全て電気を使用しない暖房機器に切り替えることが出来たので、ちょっと災害時に強い暮らしになったかなぁ?!(理想は自分の山で採ってきた薪を使った薪ストーブですが
 
 お値段的にはお高いものではありますが(コロナの約三倍)、こういった「手入れをきちんとすれば何十年も使える」物を大事に使う暮らしは子どもたちにとってもとても良いものだと思うので、これからおじいちゃん・おばあちゃんになるまで大事に使っていこうと思います









 


スポンサーサイト

おねしょパンツ購入!

 その後下の子達3人の布おむつ生活は順調で、夜やお出かけの時も含めて完全に紙おむつを使わないで大丈夫になったのですが

 その勢いでまだ夜のおねしょ対策で紙おむつを使っていた上の二人の紙おむつも一緒に辞めてしまおうと思いたち、ネットで購入できるおねしょパンツというものを入手してみました~

 おねしょパンツ

 色々調べた結果、一番よさそうだったのがニシキという会社が販売しているもの。

 うちの子(6才男の子はすこし小柄、もうすぐ5歳女の子は身長高め)にはサイズ110が良さそうでした

 これまでも毎晩おねしょするというわけではなく、時々失敗しちゃう程度だったのでもっと早くから紙おむつを卒業してもよかったのですが、妊娠中やあかちゃんが産まれてからもおねしょした場合の布団などの大量の洗濯物を始末する自信がなく・・・・(特に冬の北海道は洗濯ものが多いとえらいことになります

 紙おむつの手軽さもあって今までなんとなくずるずる来てしまっていたのですが(この点反省ですネ)、このニシキのパンツは180mlの吸収量があるとかいてあっただけあって今の所、おねしょしても少し服がぬれる程度で済んでいます

 子どもたちの方もおねしょしないように頑張ろうという意識が高まったようで、その点も成長の一歩という感じでよかったかな

 このパンツ、1枚あたり2500円くらいするので洗い替えなど含めて複数枚買うとなると高いなぁ・・・と思いましたが、届いたパンツはこれまで使ったことがあるようなトレパンと比べるとかなりしっかりしたものだった&洗濯してもすぐ乾くものだったので、お値段以上だと思います

 6歳の長男の方はこのパンツにして以来おねしょをしなくなったので、この調子でいったら小学校入学する頃にはおねしょパンツも卒業かなぁ

 そうなったら次は春に4歳になる次女にあまったパンツをあげようかな、とちゃっかり計画中のどんぐり母でした~



 

 

 

燃料としての炭

 今現在の暮らしではお風呂&台所などの給湯は灯油ボイラー(灯油代は月2500円程度)、お料理はカセットガス(月1200~1500円程度)、冬の暖房代としては灯油(一番寒い時期で月6000円程度)で賄っているのですが、どんぐり山では昔ながらの「炭」をメインに使用する計画をしています

 なにせ山にはどれだけでも木材があるので、自分たちの労力は必要としても、わざわざ燃料を買わなくても全然問題なく日常の燃料分は賄えそうなので、使わない手はないですよネ

 最初は据え置き?の炭焼き釜を作って・・・なんて考えていたのですが、それはそれでしっかりしたものを作らないと下手したら火事・・・なんて事もあるみたいで

 それは本当に困るので、色々考えた結果、最初は「岡山県農林水産総合センター森林研究所」という機関が開発した、簡単スミヤケールという、移動式の炭焼き機を購入することにしました

 炭焼き

 使わない時は解体してしまえて、炭焼き自体も簡単そうなのでなかなかよさそうです

 まずはこれで炭焼き初心者として修行を積んで、出来た炭を生活の中で色々活用する術を身に着けたいです

 ちなみにうちが購入しようと思っているサイズのスミヤケールで値段は送料入れると四万円ちょっと

 近日中に注文して、届いたら早速第一回目の炭焼きに挑戦しようと思います


 

 

 

手作り♪熊笹茶!

 北海道の至る所で生えている熊笹

 一般的にはその旺盛な生命力からあまりいいイメージがないようですが、お土産屋さんで熊笹茶として売られているのを見て色々調べてみるとなかなか健康によさそうだったので、うちのどんぐり山の熊笹で手作り熊笹茶を作ってみることにしました

≪熊笹茶の効果・効能・予防≫
 ・糖尿病の予防・・・アルカリ体質
 ・高血圧の予防・・・葉緑素が血液を浄化する。
 ・胃腸の強化・・・葉緑素の作用
 ・口臭・・・葉緑素の作用
 ・口内炎の改善・・・葉緑素の作用
 ・ガンの予防・・・ササ多糖体が細胞膜を強化する。
 ・抗アレルギー作用・・・葉緑素の作用
 ・肝臓を活性化・・・アミノ酸の働き
 ・胃腸病の予防
 ・疲労回復
 ・コレステロール上昇抑制
 ・ダイエット効果
 ・貧血改善・貧血解消
 ・歯槽膿漏の予防
 ・血液浄化効果
 ・便秘解消
 ・免疫力強化

 思い立ったのが去年の秋で、道路脇でも畑の近くでもない場所から適当に葉っぱをチョキチョキ切ってきて綺麗なものだけ洗い、適当なサイズに切って陰干しすること約数か月・・・(忙しさにかまけてすっかり放置していただけですが・・・

 それをミルで細かく茶葉状にした後、(写真下→写真上)、フライパンで軽く焙煎してから普通のお茶と同じように急須などで淹れて飲みます

 熊笹茶

 熊笹茶 完成!

 ごくごく弱火でじっくり焙煎しているとすごくいい香りがしてきて、子どもたちも「いいにおい~」と集まってくるほどお味もなかなか日本人の心にしみる、なんかなつかしい味で全然苦くもなく、1歳の三女もごくごく飲みます

 加工する手間はすこしかかりますが、山に行けばどんだけでもある熊笹でこれほどのお茶が作れるのだったら、これからも愛飲したいなぁと思ってます

 

コップの茶渋落とし♪

 最近、ドイツ式の生活や節約術などに興味があり色々本を読んでいたところ、

 「茶渋は塩でこすればよい

 というおばあちゃんの知恵を発見したので、試してみることにしました

 ちょっと見苦しいですが、毎日のルイボスティーですっかり茶渋のついたコップを出してきて・・・

 茶渋before

 この状態から塩を入れてコシコシこする事五分ほど。下の状態まできれいになりました

 茶渋after

 こんなに簡単に、しかも誰の家にもあるもので落ちるなんて

 ついつい嬉しくなってお気に入りのトトロのコップも磨いてしまいました

 茶渋after トトロのコップ

 
 気になっていた汚れが落ちて、すごくすっきりです

 どこの家にもあって、体にも全く悪くないお塩での茶渋落とし、おススメです


 
プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数