FC2ブログ

国土計画利用法に基づく土地売買等届出書の提出

 子育て(上3人はほとんどなんでも自分でするので、世話は主に10か月のつたい歩きであちこちウロウロ、なんでも口にものをいれるいたずら盛りの三女)に、ごはんの準備や後片付け、掃除・洗濯、どんぐり父の仕事関係の雑務、自分の趣味の読書(最近は主にログハウスの専門書)やゲーム・・・・と時間があっという間に過ぎていくので、いくら時間があっても足りないといった毎日ですが、今日も一日の終わりに日記をアップしておこうと思います

 先日、登記を無事に終えることが出来たのですが(過去の日記参照)登記をするのと同時に美瑛町の役場で国土計画利用法に基づく土地売買等届出書を提出しました

 この手続きは
 市街化区域では 2,000m2 以上
 市街化区域以外の都市計画区域では 5,000m2 以上
 都市計画区域以外の区域では 10,000m2 以上
 の土地取引を行ったときは、契約(予約を含む)の締結後2週間以内に、譲受人が土地の利用目的及び取引価格等の届出をしなければいけない
という決律があるという事ではりきって?!手続きしようとしたのですが、

 提出書類
 土地売買等届出書:知事宛          3部
 土地の位置図(1/50000程度)        3部 
 土地の位置図(1/ 5000程度)        3部
 ※町名、字名のどのあたりかわかるもの 
 土地の形状図(例:地籍図など)      3部
 売買契約書の写し               3部

 と言われてもそもそも届出書の書き方からさっぱりわかりません

 色々あーでもない、こーでもないと悩んだのですが、こういう時は下手に何か記入しても間違ってたら訂正する方が大変だという事をこれまでの数々のお役所とのお付き合いで学んでいるので、結局、何も書類に書かずに、美瑛町役場まで行くことに

 担当者がなかなか分からずに、窓口のお姉さんと「どーしましょうねー」的な雰囲気になりましたが、その後無事に担当の若いお兄さんが見つかり、書類の書き方を教えてくれるということになったのですが・・・・

 この担当のお兄さん、この届出書の事をあまり知らないらしく、書いている間中、記入例を見ながら「うーん、ここはこれでいいのかな、ブツブツ・・・」といった感じで全く頼りがいがありません

 それでも最後はなんとか書き上げ、無事に提出する事が出来たのですが(申請書以外の必要書類は契約書のコピーを渡しただけで、後は用意してもらったようです)終始、不安の残る申請書の提出となりました

 その後、自宅まで受理しましたという内容の立派なお手紙が届いてひと安心でしたが、役場の担当の人ですら記入方法が分からないような書類ってほんと困りますよね

 きっとこれから家を建てたりする時の工事届(都市計画区域外なので建築確認申請は不要)や完成後の登記までこんなことのオンパレードなのかと思ったらちょっとうんざりな気もしますが、せっかくなので楽しんだもん勝ちですネ(前向きに考えば過去経験したカナダに留学した時のビザの取得や大学院の入学手続きに比べたら相手が日本人かつ日本語でOKなだけかなり簡単です

 ということで今日は無事に「国土計画利用法に基づく土地売買等届出書の提出」という土地を譲り受けたものとしての責務は果たせましたというお話しでした おしまい
 
 ブログを始めたばかりなので、ぽちっと応援頂けますと励みになります!
 
田舎暮らし ブログランキングへ
 

 
スポンサーサイト

大豆についての追記

 昨日は大豆の危険性についての記事でしたが、大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方という2006年5月に「食品安全委員会 新開発食品専門調査会』とやらが出した方針を見つけたので、追記として紹介させて頂きます

 さすが国が出す文章だけあってなにやらまわりくどく難解な感じですが(きっとわかりにくくするためにわざとでしょうね~)、読めば読むほど一般的に言われている大豆の有用性がかなり疑われる内容になっています

 特に「7.2.2 乳幼児及び小児」の章には
 6.2.2.2 に示すとおり、動物試験において新生児動物または未成熟動物に対する大豆イソフラボンの高濃度暴露により、生殖機能への影響等を示唆する報告があったが、ヒトのデータから、どの程度の量の大豆イソフラボンの摂取であれば安全性上の問題があるか否か、科学的に判断することはできなかった。しかし、動物実験において、新生児動物または未成熟動物に対する大豆イソフラボンの高濃度暴露により、生殖機能への影響等を示唆する報告があること、及び大豆イソフラボンがER を介する作用を持つことを考慮すると、生殖機能が未発達な乳幼児及び小児に対して、特定保健用食品として大豆イソフラボンを日常的な食生活に上乗せして摂取することは、安全性が明確でないかぎり、推奨できないと考えられる。

 とある通り、乳幼児及び小児には科学的に安全だとできる大豆の摂取量が決められなかったことがきっちり書かれており、そんな安全性を確認できていないものを国が子どもたちに摂取させていたのか、とこの部分を読んでふつふつと怒りがこみ上げてきました
 
 また、妊婦(または妊娠予定を含む)にも関しても
 ・胎盤を通じてイソフラボンがおなかの赤ちゃんの血中に移行している事は明確であること
 ・その作用に閾値が存在するか否か等は、現在も専門家による議論が行われている。
 ・ヒト胎児における暴露の程度や、その結果、将来的にどのような健康影響が胎児に生じる可能性があるかについては、現時点で科学的に明らかにされていない
 との事なので、安全性が確認されていない以上(むしろ動物実験からは限りなくクロ)、子どもと同様、摂取を控えるべきだと思います

 それにしてもこの添付した文章が作成されたのが2006年ということは、すでにそれから約10年近い時間が経っているということになりますネ

 「大豆食品からの摂取量がこの上限値を超えることにより、直ちに、健康被害に結びつくというものではないことを強調しておく」とおわりにあるように、直ちに健康被害がないからこの問題を国民に広く知らせずに放置していたのでしょうか。

 放射能のことも同じで、国のいう事を真に受けて信じていたら後で被害が目に見える形になった時に泣くのは自分や自分の大事な家族なので、一度、上の文章に目を通して、自分の頭でどうするのか考えることをおすすめします

 ≪ちなみに文章の中で特定保健用食品がターゲットになってその是非が問われていますが、大豆の危険性を研究した博士によると発酵させた味噌など以外の未発酵大豆や、巷に溢れ返っている大豆商品群、そして大豆健康食品全てに健康に悪影響を及ぼす物質が多く含まれているとの事なので、現代生活のように身の回りに大豆製品があふれかえっている事を考えると、特定保健用食品の是非という観点だけでは研究の範囲が狭すぎると思います。どうせ税金使って研究するならもっとしっかりやって、わかりやすい言葉でだれでもわかる文章にするぐらいしてほしいものです
 身近な大豆関係のもの
 豆腐(焼き豆腐・凍み豆腐)、油揚げ、厚揚げ、枝豆、豆乳、 おから、湯葉、きなこ、豆乳から作るヨーグルト、大豆油、大豆粉、大豆フォーミュラ(調合ミルク)、大豆プロティンなどや、この他にも化粧品や医薬品、香料など(その他表示がされていないのも沢山)≫

  ブログを始めたばかりなので、ぽちっと応援頂けますと励みになります!
 
田舎暮らし ブログランキングへ


 

 

大豆よ、お前もか!

 大豆と言えば健康にいい食べ物として食事に気を付けている人ほど多く食べている食べ物だと思いますが、じつはこの大豆には私たちが知らない体への悪影響があるという研究があるそうなのです

 参照元・・・ブログ人様のブログの記事

 それまでもどんぐり父&母共にアトピー体質なのと小さな子供がいることもあって、食べるものにはかなり厳しい審査?!を設けていたのですが、この大豆の事実を知った時は今日の記事のタイトルの通り、『大豆よ、お前もか!』という信じていたものに裏切られたような、かなりの衝撃を受けました・・・(腹心のブルータスに裏切られたカエサル的心情

 ということで、大豆が健康に有害という研究があることを後で知ってショックを受ける人を減らせるよう、今日は簡単にまとめた内容を紹介したいと思います

 ①大豆に含まれる高い植物性エストロゲン 
 女性にとってエストロゲンというホルモンは重要な働きをしてくれるホルモンですが、大豆を摂取することで高い値の植物性エストロゲンが体内に入ると、体内の繊細なホルモンバランスを崩してしまい、様々な症状を引き起こす。
 例)
 男性の場合 テストステロン(男性ホルモンの一種)の不均衡、不妊症、精子の質や数の減少、癌のリスクの増加
 女性の場合 乳癌、子宮内膜症、子宮筋腫、不妊症、性欲減退など。

 ②大豆に含まれる高いフィチン酸塩
  フィチン酸塩とは、身体の消化器官が亜鉛、カルシウム、銅、鉄などを含む重要なミネラルを吸収するのを妨げる(フィチン酸塩は消化管の中で、亜鉛、銅、鉄、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルときつく結び付いて、拘束する)物質で、大豆の場合この値が高い為、発酵させる以外で中和させることが出来ない。特に亜鉛との親和性が強い為、亜鉛不足を引き起こし、傷の治癒、タンパク質合成、生殖面の健康、神経機能、脳の発達などに悪影響を及ぼす。

 ③大豆中の甲状腺ホルモン生成阻害物質
  大豆に含まれるゴイトロゲンという物質が甲状腺腫を形成したり、甲状腺ホルモンの生成を阻害する。甲状腺ホルモンの生成が少ないと体温とエネルギー生成が下がり、また酸素の全身への供給量が減ると癌の原因になる。

 ④大豆の中のトリプシン阻害物質
  トリプシンという膵液の中に含まれるたんぱく質を消化するための酵素の働きを阻害し、胃痙攣・下痢・出血などの消化器官系の問題を引き起こす。また、消化酵素が働かない代わりに腸内のバクテリアが仕事をすることになり、不快感、鼓張、機能障害を起こす。

 上記のような内容も重要なのですが、特に気になったのが、子どもに関しての下の記述です。
 
 『子供用の栄養は、いかなる大豆製品も含んではならない。何故なら、イソフラボンについて言えば、特に乳児、幼児、青少年は、大豆製品によって健康が損なわれ、健康以外の点でも重度の障害を来たすからだ。どんな年齢の子供も、イソフラボンを体重1キロ当たり4分の1ミリグラム(0,25mg)摂るだけで、修復不可能な重度の健康障害を惹き起こす。』
 
 という事は15kg位の体重の子どもは3.75mg以上がが危険ということになり、普通の大豆飲料2,5デシリットルに既に約30mgのイソフラボンが含まれている事を考えると、コップ一杯の豆乳などはかなり危険という事になりそうです

 親心としては牛乳は危険だからその代わりに豆乳だったら子どもの成長にもいいかななんて思って飲ませていた時期もあったので、これはかなりショック・・・

 巷にあふれる大豆信仰を信じ切って疑いを持ったないでいると被害に合うのはまず最初に体の小さな子どもですね・・・反省です 

 そもそも発酵していない大豆を食べだしたのは歴史で見れば近年の事

 しかもイソフラボンという言葉を良く聞くようになったのはもっと最近の話なので、そこにはなにか経済と関係する裏のからくりがありそうですが、何が本当で何が嘘なのか一つ一つ確認していくことが必要なこの世の中。大変ですが、家族の健康の為に食べ物担当大臣の母はがんばります

 ※発酵させた大豆は少量なら有益ですが、とりすぎるとダメだそうなので、なにごともほどほどが大事ですネ※

 ブログを始めたばかりなので、ぽちっと応援頂けますと励みになります!
 
田舎暮らし ブログランキングへ

 

 

 

 

お味噌汁の味噌は少し冷めてから♪

 一般的に味噌汁は煮えばながいいと言われ、作り方は具に火が通り、一旦沸騰をおさめてからお味噌を入れ、沸騰直前で火を止めるというのがよく書いてあるお味噌汁の作り方ですが・・・・

 それだとせっかく生きた酵素のいるお味噌を使っても、高温のせいで酵素が働かない状態になってしまいます

 ※酵素は高温状態に非常に弱く、48度あたりから活動が抑制され、60度まで行くと完全に活動を停止するそうです※

 せっかく発酵食品は生きた酵素がいるから体にいいなんて思って積極的に摂るようにしていても、調理法一つでなんだかもったいないですね

 もちろん発酵食品には酵素以外にも栄養素があるので、お味噌汁はあつあつじゃないとという方は普通の作り方でもよいと思いますが、我が家はこの事に気付いてからはお味噌はぬるーくなってから入れています
(意外と味噌はちゃんと溶けるし、子ども達のやけどの心配もないしで一石二鳥です

 酵素は人間が生きていく中でとても大事な働き(消化や代謝など)をしてくれている立役者なので、子どももだいすきな毎日のお味噌汁で補えると良いですネ

 ちなみにお味噌は最近売られているお味噌は発酵・熟成期間も短く、材料も農薬・化学肥料・除草剤を使用している‘にせもの’のお味噌(出荷前にアルコールなどで発酵が進まないようにしているので、酵母菌や乳酸菌が生きているとは言えない)なので、出来るだけ無農薬で昔ながらの方法で作られている‘ほんもの’のお味噌を購入した方がよいです
 

 


 ブログを始めたばかりなので、ぽちっと応援頂けますと励みになります!
 
田舎暮らし ブログランキングへ

 

自分で土地の所有者移転登記!

 無事に美瑛町からの事前協議も終わりライフライン(電気・水道・除雪など)の確保が問題ないとわかったので、次は土地の売買契約&所有者移転登記の手続きです

 ◎土地の売買契約について◎
 →どんぐり山の元の所有者さんは地元の会社(法人)だったので、個人対個人の売買とは違うところもあるかと思いますが、売り主さん側で契約書を作成→契約書の内容を双方そろって確認→署名&捺印(実印でなくてもOK)→土地の代金の支払いと権利書やその他必要な書類受け取り、といった流れであっという間に終わりましたニコニコ現金払いは早いですネ

 ◎土地の所有権移転登記について◎ 
 →これは土地の売買で一番の難所かつ重要な、いわゆる『土地の所有者の名義変更手続き』のことですインターネットでも色々情報を得ることが出来ますが、ややこしそうだったのでとりあえず今回は勉強と思って、法務局の登記の相談コーナーに事前に行って必要な書類のリストなど貰ったり話を聞いておきました

 登記相談コーナーはなかなかのにぎわいで、みなさん相続とかいろいんな理由で相談に来ているといったかんじでしたが、相談員の方は丁寧に書類の指導などしている感じです

 法務局は一般の人にはかなり縁遠いし、無料でこういったサービスをしていることはあまり知られていない気がしますが(うちはどんぐり母の母から話を聞いて知りました)、事前に電話で相談の予約も出来るそうなのでなかなか便利なサービスですネ
 
≪必要な書類リスト≫
 ①不動産の所有権移転登記の申請書(法務局でもらうか、ネットでも入手可能)
 ②不動産の売り主さんが持っている登記済証または登記識別情報(いわゆる権利書)
 ③不動産の売り主さんの印鑑証明書(発行から3ヶ月以内であること)
 ④不動産の売り主さんが実印を押した委任状
 ⑤登記原因証明情報になるもの(売買契約書)
 ⑥不動産を買う人の住民票
 ⑦固定資産税の評価証明書(売り主さんが市町村役場で入手)


 上記の書類に加え、土地については課税価格金額×1000分の15の登録免許税と呼ばれるお金を準備してもっていく必要がありますちなみにうちの場合は計算したら2300円。

 我が家の場合は上にも書いた通り、事前に法務局で話まで聞いて準備していたので、一日で申請が完了する気まんまんだったのですが、④の委任状にハンコをもらってなかったので、結局違う日にもう一度申請に行って、申請完了となりました

 ※この委任状。法務局でもらった必要な書類リストの紙には代理権限証書(委任状の事で、本人が申請する場合は不要)と書いてあり、てっきりうちの場合は司法書士ではなく本人申請にあたるからいらないと思ったのですが、この本人の定義は売り主&買主の双方そろって申請の意味だったらしく、売り主さんからきっちりハンコをもらっておかないと二度手間になってしまうので気を付けてくださいネちなみに相談員のおじさんはそんなこと一言も説明してくれませんでした

 というわけで、申請が完了し、いついつに取りに来てくださいという日以降に本人確認できるものと申請時のハンコを持っていくと、登記識別情報ののった書類をもらえて無事に登記完了となります

 こう文章にしてみるとなんかややこしいなぁという感じを受けるかもしれませんが、書類の書き方は相談員のおじさんが手取り足取り?!教えてくれ、書類も並び替えてあとは窓口に出すだけというところまで準備してくれたので、手続き自体は全然簡単でした

 最低でも二回ほど法務局に行く手間はかかりますが、これで司法書士さんに支払う何万円も節約できるのだったら全然ありですネ(もちろん調べてみて自分のケースがややこしそうだと思ったらプロに依頼するのもよいと思います

 それに土地を購入する事なんて一生に一度くらいしかないことだと思うので、自分で手続きして書類を受け取ると、司法書士さんからただ書類が送られてくるより、感慨ひとしおでした

 と、こんな感じで無事に所有権の移転登記も完了し、晴れてどんぐり山の正式な持ち主になりましたというところで今日のお話はおわりです

  
ブログを始めたばかりなので、ぽちっと応援頂けますと励みになります!
 
田舎暮らし ブログランキングへ

 

美瑛町役場による移住前の事前協議

 美瑛町は移住してきて新しく家を建てる場合に『事前協議』という堅苦しい名前の手続きが必要になるという事を最初に役場に行った時に教えてもらっていたので、どんぐり大家族の場合も土地の契約の前に事前協議を申し込みました

 申し込みと言っても移住担当でいろんな課をまとめているという役場のお兄さんに「ここに家を建てる予定なんですけど・・・」と地番図を見せただけで終わりです

 そして連絡がなかなかないなぁなんて思いながらも二週間ほどのんびり待っていたら、役場からの突然電話があり、連絡が遅くなったことの謝罪と、簡単な事前協議の結果報告を頂きました

 その後届いた郵便物が画像のものです

 事前協議の書類

 中身は

 ①農地関係の規制について
 ②森林関係の事
 ③美瑛の美しい景観を守り育てる条例」について
 ④水道、下水、除雪について
 ⑤町内会について
 ⑥光回線とテレビの視聴について

 と大まかにこんな感じで、それぞれ役場の関係する課の名前と電話番号が書いてあります

 ふむふむと読んでいくと、どんぐり山のある場所は結論として

 ①農地ではないので関係なし!
 ②購入する山が地域の森林計画とやらに入っているため、多少制限あり
 ③建てるのが畑の真ん中の目立つ場所ではないし、小さな個人の家なのでそれほど問題なし!
 ④水道と除雪は目の前の道路まで来ていて問題なし
 ⑤家を建てる前に地域の代表の方にご挨拶が必要そう
 ⑥光回線はどんぐり山の奥のお宅まで来ているそうなので、問題なし!テレビは難視聴とか書いてあるけど、うちはテレビを見ないので関係なし

 といった感じで、手に入れたのが山林にして水道・電気・光回線のインターネットOK!そして一番肝心な冬場の除雪も家の前の道路までおまけにスクールバスも家の前で乗り降り

 とミラクルな場所だということが分かりました

 というわけで無事に事前協議も終わり、次は土地の売買の契約から登記のお話に入っていきます

 つづく

 追記・・・この事前協議というのはなにやら美瑛が一躍有名になって移住する人が増えた時に、移住してきた人が辺鄙な場所に家を建てて除雪区間の問題で町の負担が大きくなったり、きれいだからと丘の真ん中に家を建ててしまい景観を損ねたりと、過去に色々あった為、このような事を始めたようです少し名前は物々しい感じがしますが、移住する人にとってもライフラインの確保問題も含め色々調べてくれるのはありがたい事なので、移住を促進したい過疎の町なども移住してくる人の立場に立って、こういった事を始めたらいいのになぁと思います
 
   ブログを始めたばかりなので、ぽちっと応援頂けますと励みになります!
 
田舎暮らし ブログランキングへ

ザッセンハウスのコーヒーミル

 我が家の朝のコーヒーはどんぐり父が丁寧に淹れてくれます

 コーヒーを淹れると言っても機械を使う以外でインスタントからペーパードリップにネルドリップ、そしてこだわりのサイフォンまで色々ありますが、うちはネルドリップを愛用しています

 

 ネルドリップは布のろ過器のお手入れが大変ですが、細かい粉までしっかり受け止めるのでコーヒーの雑味が減っておいしくなること、そして何度も使用可能なので経済的なのと、おススメです

 コーヒーの豆は有機栽培の豆を買ってきて淹れる前に挽くのですが、我が家はドイツの職人が手仕上げで仕上げるコーヒーミルの最高峰、ザッセンハウスのコーヒーミルを愛用しています

 ザッセンハウス コーヒーミル

 購入してからだいぶたつので見た目は色あせてきてますが、さすが10年は使えるといわれるくらい安定した性能をもつザッセンハウスのミルだけあって、ミルとしての性能は全く変わりません

 確かヤフオクで『難あり品』(グルグル回すハンドル部分が少しカタカタいう)ですごく安く購入したものだったのですが、道具はいいものをそろえるものだなぁとこういった『本物』を手にすると思います

 毎朝コーヒー豆を挽きだすと豆のいいにおいと『ガリッ、ガリッ』といういい音色に誘われて、子ども達も自然と周りに集まって、自分もやってみたい!!と大騒ぎですが、お父さんのコーヒーを淹れる姿を憧れのまなざしで見つめる子ども達もいつか「お母さん、コーヒー淹れたろか??」なんて言ってくれたりするのでしょうか

 今日見た記事では30代の働き盛りのパパさんたちは週一回から二回しか家族と一緒にご飯を食べられないそうなので、我が家はこういった時間を持てることに感謝です

 

   ブログを始めたばかりなので、ぽちっと応援頂けますと励みになります!
 
田舎暮らし ブログランキングへ

ココナッツオイルでアトピー改善?!

 どんぐり父&母は子どもの頃からアトピーなのですが(症状はすごく悪くはないものの、良くなったり悪くなったりの繰り返し)、お料理で使う油を探していた時に見つけたココナッツオイルを肌のカサカサした部分に塗るといいという情報を入手したので、アトピー気味の次女&三女に使う前に親が身をもって?!効果のほどを実験することにしました

 といってもここは北海道の田舎町ココナッツオイルなんて都会で流行っていてもこっちではどこにも売っているお店がないので、入手はいつも愛用しているケンコーコムという通販サイトで購入です(ここは配送センターが関東ではなく九州にあるのと、送料が1900円以上で北海道でも無料になるのでおススメ

 

 とりあえずお肌の方はお風呂上りにカサカサしている肩とかに塗ってみたのですが、刺激ゼロでスーッと肌に入っていく感じでなかなかの塗心地

 それでいてワセリンとか他の保湿剤みたいに塗った後の肌が呼吸できないようなヌメヌメ感はないのにしっとり感が長続きするので、カサカサからくる痒みが抑えられている気がします

 アトピーはそう簡単に痒みとおさらばというわけにはいかないことをこれまでの30数年の人生でどんぐり父&母共々よーくわかっているので、『ココナッツオイルでアトピーが治りました』みたいな事は全然言うつもりはありませんが、これまで試した中ではなかなか良いのは間違いなさそうです(ただ自然のものでも体質によってあう合わないがあるかと思うので、使う際は慎重にパッチテストなどした後で使ってみてくださいネ

 もちろんアトピーでない人にも市販されている化学物質満載・発がん性物質入りのの化粧クリームよりは間違いなく安くてお肌のケアによいと思うので、おすすめです

 我が家はしばらく肌の様子を見ながら使用してみて、ますますお肌の調子がGoodとなったら一番下の三女にも少しずつ使ってみようと思います

 自分たちの事より、子どもたちのお肌が薬なしの自然のもので少しでも良くなるといいなぁ(子どもがかゆそうにしているのを見るのは親としてとてもつらいですしね

 追記・・・・大阪にいるおばあちゃんからアレルギーにいいと言われるルイボスティーを送ってもらったので、そちらも同時に試しています目に見える形での効果が出るのは時間がかかりますが、子どもたちは体に良いものがわかるのか、毎日すごい勢いで飲んでいます



  ブログを始めたばかりなので、ぽちっと応援頂けますと励みになります!
 
田舎暮らし ブログランキングへ

 

 

 

レッドビーシュリンプ水槽の活性化作戦!

 我が家のレッドビーシュリンプさんたちですが、先日稚魚が産まれたものの、その稚エビたちもある日からばったり姿を見せず・・・(多分死んじゃったのでしょう・・・

 せっかく生まれた稚エビがいなくなってしまう原因は色々あるみたいなのですが、このままでは稚エビがなかなか生まれない&育たない→なかなかレッドビーの数が増えていかないという事で、レッドビー水槽の活性化作戦に出ました

 色々研究した結果、うちの45cm水槽↓だと最低でも5~60匹程度飼育しないとのんびり生活で平和ボケしてしまって繁殖していかないという事だったので、これまでの20匹を引いて30匹程度は追加で飼育しようとなったのですが、レッドビーシュリンプさん達。
 レッドビーの水槽
 

 普通にペットショップで買うと一匹500~800円程度します(なんて高級なエビさん達なんでしょう・・・)

 単純計算で30匹増やそうと思うと最低でも15000円・・・
 
 実は最近子ども達用に60cm幅のスリムタイプの水槽を新しく立ち上げたばかりなので、そんなにたくさんレッドビーさんたちに予算を計上できません

 そこで登場するのがなんとヤフオク 最近のヤフオクはすごくて、グッピーや熱帯魚まで様々な生き物が出品されています

 最初にレッドビーを購入したのもヤフオクで、その時でも相場より安い一匹250円(送料込)で購入したのですが、今回はさらに安い一匹150円(送料込)で落札できましたラッキー

 そして今日。オークション終了から約一週間。無事に遠いどんぐり父のホームタウン大阪から遠路はるばる北海道まで、30数匹のレッドビーたちが届きました

 北海道は寒いからいくら発泡スチロールで外にカイロを入れてもらってもレッドビーたちには温度差で過酷な旅になるろうなと思っていたので、かなりドキドキしながら箱を開けたのですが、結果、出品者の方が多く入れてくれた数匹分がご臨終だっただけで、31匹は元気に届きました

 その後無事に水合わせも済み、今のところみんな元気に泳いでいるようです

 餌のスピルリナに群がるレッドビーたち

 レッドビー大家族
 
 レッドビーシュリンプという生き物は
 ①水質の悪化にとても弱い(水質が悪くなると即全滅
 ②水流が嫌い
 ③水温の変化にも弱い
 と三点セットで飼育が難しいといわれている生き物なので、新しい子たちが環境に無事適応するまで気が抜けませんが、上手くいってどんどん稚えびちゃんが産まれるといいなぁと思います

 ちなみにレッドビーは基本的には勝手に水草の新芽とかこけとかを食べていて金魚やグッピーみたいに毎日餌をやる必要がないので、うちの水槽の様にうまく『水替え不要水槽』(立ち上げて三か月、一度も水替えしてません)を立ち上げれたらあとは毎日楽しく観察&鑑賞するだけです

 追記・・・
 ◎水槽は地層水槽といって、麦飯石→スポンジ→ボーラスボール→軽石→ソイルの順番で下から敷き詰めていき、しきりには鉢底ネット(園芸用)を使っています。濾過するための底面フィルターはスポンジの上です。

 ◎稚エビが育たない原因として、水槽内の水草が水中の二酸化炭素を消費しているせいで、稚エビが殻を作るのに必要な二酸化炭素が不足し、結果、成長不全で稚エビが死んでしまうという事があるそうです。親エビが元気で抱卵もしているのに稚エビが姿を消すという場合は、水草を取っ払うか、二酸化炭素を添加するとよさそうですうちも水面で繁茂していたマツモを大量に撤去しました

ブログを始めたばかりなので、ぽちっと応援頂けますと励みになります!
 
田舎暮らし ブログランキングへ

これからの季節、ミカンの残留農薬に注意!

 これからどんどん寒くなっていく中で日本人と言えばこたつでみかん!!となる季節ですが、とても気になる記事を見つけたので、ご紹介します

 ≪記事の要約≫

 ・今年2月、台湾に輸出された日本産みかんから多量の農薬「メチダチオン」が検出され廃棄処分となった。子どもが1個以上食べると急性参照用量を超える残留量だった。
 
 ・EUはこの農薬を2004年に使用中止とし、2012年には輸入モノの基準値を日本の250分の1にまで厳しく下げている。

 ・製造元は2011年にこの農薬の製造を中止しているが、日本では全国農業組合連合会(全農)が、日本のかんきつ類などの果樹栽培や茶栽培でのカイガラムシ防除には必須だとして、日本での登録・製造・販売の権利を買い取り、使用し続けている。

 ・残留農薬は皮の方に多く残っていると考えられるが、この農薬メチダチオンは浸透性があり葉から植物の中に入って殺虫効果を持続させる為、可食部にまで浸透している可能性がある。

 ・ミカンの国民全体の最大摂取量(※一度に食べる量)は326.4g(大体3~4個分)に設定されており、1~6歳の小児に限定した場合は厚生労働省の定めた急性参照用量(ARfD)の3.8倍にもなる。(言い換えると子どもの場合、ミカン一個で超過する)

 この記事を読んで、初めてメチダチオンという農薬の事を知ったのですが、かんきつ類に対する日本の基準がこれほどまで世界基準と比べて甘かったのかと驚きました

 原発事故後のゆるゆるの放射能の基準値設定から考えれば日本国政府はやりそうだな、とは思いますが、こういった事実を知ると、「知らなかった」「知らされなかった」ではすまないですネ

 特に子どもはミカンなどあげたらあげただけ食べてしまうし、たまたまロシアンルーレットみたいに食べた部分に農薬が多く残留していて、急性中毒なんてなったら後悔しても後悔しきれません

 それに皮を自分で剥ける年齢の子どもだと皮をむいているときに皮表面の残留農薬が手についたり、二歳児以下の子どもだとなんでも口にいれる習性があるので親の見ていないうちに口に皮を入れたり・・・・・考えると恐ろしいです
 
 ちなみに このメチダチオンという農薬は劇薬指定されている上、アメリカでは発がん性物質として注意喚起されているほどの危険性のある物質なので、食べ物に使う農薬だから安全だろう、とか、残留基準値内だったら安全、なんて考えは体が小さく影響を受けやすい子どものことを考えて、ぜひやめてくださいネ(ただ単に基準は農家に残留基準値違反という法律違反を起こさないための、国による現実的判断による設定と言えます!!)

 我が家もいつも食べる食材には農薬など気を配っていましたが、ミカンはノーマークだったので、反省です

 ブログを始めたばかりなので、ぽちっと応援頂けますと励みになります!
 
田舎暮らし ブログランキングへ


 
 

 
プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数