スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り♪熊笹茶!

 北海道の至る所で生えている熊笹

 一般的にはその旺盛な生命力からあまりいいイメージがないようですが、お土産屋さんで熊笹茶として売られているのを見て色々調べてみるとなかなか健康によさそうだったので、うちのどんぐり山の熊笹で手作り熊笹茶を作ってみることにしました

≪熊笹茶の効果・効能・予防≫
 ・糖尿病の予防・・・アルカリ体質
 ・高血圧の予防・・・葉緑素が血液を浄化する。
 ・胃腸の強化・・・葉緑素の作用
 ・口臭・・・葉緑素の作用
 ・口内炎の改善・・・葉緑素の作用
 ・ガンの予防・・・ササ多糖体が細胞膜を強化する。
 ・抗アレルギー作用・・・葉緑素の作用
 ・肝臓を活性化・・・アミノ酸の働き
 ・胃腸病の予防
 ・疲労回復
 ・コレステロール上昇抑制
 ・ダイエット効果
 ・貧血改善・貧血解消
 ・歯槽膿漏の予防
 ・血液浄化効果
 ・便秘解消
 ・免疫力強化

 思い立ったのが去年の秋で、道路脇でも畑の近くでもない場所から適当に葉っぱをチョキチョキ切ってきて綺麗なものだけ洗い、適当なサイズに切って陰干しすること約数か月・・・(忙しさにかまけてすっかり放置していただけですが・・・

 それをミルで細かく茶葉状にした後、(写真下→写真上)、フライパンで軽く焙煎してから普通のお茶と同じように急須などで淹れて飲みます

 熊笹茶

 熊笹茶 完成!

 ごくごく弱火でじっくり焙煎しているとすごくいい香りがしてきて、子どもたちも「いいにおい~」と集まってくるほどお味もなかなか日本人の心にしみる、なんかなつかしい味で全然苦くもなく、1歳の三女もごくごく飲みます

 加工する手間はすこしかかりますが、山に行けばどんだけでもある熊笹でこれほどのお茶が作れるのだったら、これからも愛飲したいなぁと思ってます

 
スポンサーサイト

自作 レシピカード&スタンド♪

 この間の日記のレシピカード&スタンドですが、先日、セリア(百均)に立ち寄った時に、ちょうどよさそうなものを見つけたので自作することにしました

 といっても、木製の葉書入れ&和紙のハガキを組み合わせて使う事にしただけですが

 自作 レシピカード

 ハガキ入れ&ハガキなので、中に入れてもぴったり早速、子ども達がだいすきなおやつのレシピを書き写して入れてみました

 今はまだ壁に固定していませんが、金具が上の方についているので、壁にぶら下げて使う事も出来そうです

 総製作費300円

 なかなか満足いくものが手に入りました




レシピカード♪

 日本ではあまりなじみのないレシピカード

 レシピを書き写して使う時に箱からピッと出して使うのもので、アメリカに留学していた時に初めて知ったのですが、最近日本でもかわいいデザインのものが売ってないか探しています

 イメージではこんなのが欲しいのですが、なかなか無いものです

 レシピカード

 アメリカではレシピカードはお母さんから娘へ・・・な感じで紙が茶色くなっても受け継がれている様子だったので、うちの娘たちにも将来あげれるようなものを少しずつ貯めていこうと思います

 みんながみんなCOOKPADの時短レシピ!を参考に・・・っていうのではその家その家の味が無くなって、なんだかなぁ・・・って感じですからネ

 

井戸掘りの本到着!

 大家族ではよくある話で一人の子どもが病気になると連鎖反応的に順番にみんなが病気にかかる・・・というやつで、一週間前に長女が風邪をひいてから順番に次女、三女、おまけにどんぐり母と風邪をひき、ここ数日はみんなでおとなしくゴロゴロしていました

 めったに病気をしないどんぐり父はともかく、なぜか5歳の長男も今回ピンピンしていて、心配する人数が一人少なくてよかったのですが、まだまだ2歳と1歳のちびっこ組二人はとくに夜など心配なものです

 しかも一歳の三女はこれが初めての風邪ひき体験

 なんだこれは的な感じで本人がかなりびっくりしていましたが、寝込んでいるどんぐり母の代わりにお父さんのおなかの上で寝かせてもらったして、なんとか頑張りました

 なんだかんだでみんな一日で熱が下がり、次の日には鼻水だけで元気になっていたので一安心でしたが、しばらくは食事内容など考えて、養生モードで生活ですネ(ちなみに風邪薬などは重篤な副作用の事を考えると与えたりしてないので、完全に自分の免疫だけで風邪との戦いに勝利しています

 そんな中で、大分前に購入した井戸掘りの本が到着
 
 井戸掘りの本

 なんか手違いで本が発送されていなかったりと手元に届くまで時間がかなりかかりましたが、やっと届いたので、少しずつ読んでみようと思います

 この本、アマゾンなどで買うとなぜが4000円とかの値付けになっていますが、著者の曽我部さんから直接買うと、定価&送料の2000円で買えます

 主にこの井戸掘り方法だと10m以下の井戸の方が多いようですが、井戸掘り入門編としてはなかなかよさそうです



 

井戸用の手押しポンプ♪

 井戸掘りの準備を少しずつ進めていく中で、無事に井戸が掘れた暁に、使うポンプの候補を決めました

 その名を「ドラゴン」(本体にDRAGONのちょっと微妙な文字が・・・

 井戸用ポンプ

 ポンプとしては小型なモデルですが、小さな家の中で使用する事、使う水の量がそれほど多くない予定なのを考えて、ステンレスで本体の耐久性が高そうなこのモデルを第一候補に決めました

 最近は井戸掘り道具を作ってくれる方とやり取り中なので、しばらくは井戸掘り方法の地道な勉強が続きそうですが、知れば知るほど井戸掘りは難しそうで簡単なようなでもケースバイケースなところは出たとこ勝負の運しだいだなぁという感じです

 

 

コップの茶渋落とし♪

 最近、ドイツ式の生活や節約術などに興味があり色々本を読んでいたところ、

 「茶渋は塩でこすればよい

 というおばあちゃんの知恵を発見したので、試してみることにしました

 ちょっと見苦しいですが、毎日のルイボスティーですっかり茶渋のついたコップを出してきて・・・

 茶渋before

 この状態から塩を入れてコシコシこする事五分ほど。下の状態まできれいになりました

 茶渋after

 こんなに簡単に、しかも誰の家にもあるもので落ちるなんて

 ついつい嬉しくなってお気に入りのトトロのコップも磨いてしまいました

 茶渋after トトロのコップ

 
 気になっていた汚れが落ちて、すごくすっきりです

 どこの家にもあって、体にも全く悪くないお塩での茶渋落とし、おススメです


 

断熱材を決めました♪

 以前にも日記で書いたログとログの間に詰める断熱材ですが、色々検討を重ねた結果、麻フェルトに決定しましたー

 必要量を計算してみたころ、大体28平米分くらいあれば足りそうな感じだったので

 80cm幅×20mのロール×1
 60cm幅×20mのロール×1 

  
 の合計2ロール購入することで現在、業者さんと話をすすめています

 ちなみに送料込みで代金は約3万円

 北海道なので送料が高くつくのは仕方ないにしても、100%自然素材で家一軒分の断熱材がこのお値段ですめばかなり良いです(それもこれも構造体でもあるログ自体が断熱も兼ねているというログハウスの特徴のおかげ?!)

 心配していた納期の方もなんとか四月末には発送してくれるという話で一安心となったので、断熱材問題はこれで一旦横において、その他の準備にうつりたいと思います

 まだまだ雪解けまでにやることがいっぱいです



 

 

 

 

宇土巻子さんの本 Part2

 先日紹介した宇土巻子さんですが、第一弾の本に続き、追加で二冊入手しました

 シェーカーキッチンなど

 『シェーカークッキング』
 『カントリーキッチン』


 の二冊です

 カントリーキッチンの方も田舎暮らしの生活に必要な情報満載で、読んでいるだけで楽しくなるのですが、もう一冊のシェーカーキッチンの方がかなり内容が良く、宝物な一冊になりました

 ※シェーカーとは※
 19世紀ころアメリカで発展したキリスト教団体で、シェーカー教徒たちは俗世間を離れた田園で農業や牧畜を中心にした自給自足の生活を送り、規律を大切にし労働を尊いものとしていた。生活用品も自分達で作り出し、独自に生み出した道具も多いが、その中でもシンプルながらに機能性の高い家具などで有名。

 本の中身はシェーカ様式の暮らしを紹介した写真と、シェーカー教徒が残したレシピが載っているのですが、少しだけご紹介

 シェーカースタイルの棚

 シェーカー教徒の台所?

 どの写真も素敵だったのですが、その中でも上の写真の棚と、下の写真の台所の作業場?の写真が個人的に気に入りました(棚の方は早速どんぐり父に見せて、『こんなん作ってほしいなぁ』と制作をオーダーしておきました

 もともとの定価4000円近くする本なので購入には躊躇してしまいますが、装丁もかなり立派で、写真もよいのでこういう感じが好きな人には値段以上の価値があると思います(もはや美術書を眺める感覚に近いですネ)

 ちなみに、うちの場合はたまたまヤフオクで送料込980円で出品されているのを発見して落札したので、より「お値段以上」に感じます

 これで一通り宇土巻子さんの本で欲しいものはそろった感じなので、手に入れた本を見ながら、しばらくはハーブの育て方を勉強したり、ハーブを使ったお料理やお菓子に挑戦したり、シェーカー教徒の暮らしを見てほんわりり息抜きしたり、と慌ただしい生活の中でも楽しみがありそうです



 

井戸掘りの準備♪

 最近いろんなことに気持ち&時間を取られ、家づくりの準備の方はぼちぼちといった進捗状況なのですが、井戸関係の方で大きな進展がありました

 井戸掘りといっても知識が全くない素人なので、当然ゼロからのスタート

 一体何を用意してどうやって掘り進めたらいいの~??とネットの情報をウロウロ彷徨う日々が続いたのですが、その中で打ち抜き井戸を自分で掘ることの第一人者的な方のHPを発見し、その方が出版されている本を購入することが出来ました(これが進展の一つ目)

 その方の方法ではうちが希望する20m程度までは無理そうですが、なにはともあれ、井戸掘りの大まかな流れは把握しないといけないので、知識が体系化されているであろう本は大きな助けになりそうですネ

 そして進展の二つ目は、自分で50mほど井戸を実際に掘っている(現在進行形)方とメールでやりとりをして、井戸掘り道具の制作を依頼できることになった事

 その方は実際に井戸掘りをしながら試行錯誤で独自の方法を考えだして50mもの深さを一人で掘り続けている奇特な方なのですが、自作の掘る道具を依頼すれば制作してくれ、しかも分からない事があれば教えてくれるとのことなので、うちからすればなんとも有難い方です

 もちろん自力で勉強をしっかりして、基本的には自分たちでなんとかするつもりですが、どうしても行き詰ってしまった時に質問できる方がいるというだけで、とても心強く思えます

 しかもその方からのメールには「20mは自力で十分掘ることが可能な深さです!」との心強いお言葉が

 井戸を自分で掘るという話をするたびに「そんなの出来るの?無理じゃない?」的な事を言われ、「やってみなきゃわかんないよ~」なんて答えてはいても内心不安があったりしたので、経験者の方からのそういったお言葉はかなり励まされました

 というわけで、今日の日記は井戸掘りにも明るい光が差してきたという近況報告でした

 また本が届いて読破したら感想を書きます



 

美瑛の『パン工房 小麦畑』

 今日は用事で旭川の方まで出かけたのですが、春を思わせる陽気に誘われて、今年初!でどんぐり山の様子を見に行くことにしました

 予定では用事を済ませたら家にすぐ帰るつもりだったのですが、長い冬が終わりそうな予感だけでウキウキしてきて、つい遠出をしたくなります

 途中、我が家のお気に入りのパン屋さん、美瑛にある『パン工房 小麦畑』さんに久しぶりに立ち寄り、おいしいパンをGETし、いざどんぐり山へ

 途中の道路は今年の雪の少なさですっかり雪が無くなっていたのですが、さすがに山には1m程度の積雪がありそうでした(カメラを持っていなかったので残念ながら写真はありません

 久しぶりに行ったどんぐり山は今住んでいる町よりも空気が澄んでいて、あたりもシーンとして静かなので、『いい山を手に入れることができたなぁ』と、改めて思いました早く住みたい

 ご縁があってどんぐり山を手に入れるまでいろんな場所を見ましたが、そこにいるだけで気持ちが明るくなるような、その土地のもつプラスなエネルギーを感じられるのはどんぐり山が一番です

 帰りには美瑛選果によって黒豆&平飼い卵を購入し、夜ご飯には小麦畑で購入した食パンを焼いておまけに出してあげ(子ども達大喜び♪)、楽しい一日が終わりました~

 『美瑛 パン工房 小麦畑』

 北海道上川郡美瑛町大村大久保協生859-457

 [3月〜11月]9:00〜17:00 [12月〜2月]9:00〜16:00
 定休日 4月〜9月:水・第3木 10月〜3月:水・木

 こだわりポイント(お店の張り紙から)
 ●小麦粉:100%北海道産、地元美瑛産
  ・北海道産ライ麦、全粒粉
  ・美瑛産青木さん家の無農薬ライ麦

 ●イースト、ショートニング、乳化剤などの添加物は使わない

 ●「あこ」の天然酵母で12時間発酵

 ●粉以外もできるだけ地場産、北海道産
  ・北海道産ビートてんさい糖
  ・北海道産牛乳、チーズ、バター、発酵バター、生クリーム
  ・天然海水塩
  ・美瑛の平飼い有精卵使用の自家製カスタードクリーム
  ・美瑛産原田養蜂炎の天然アカシア蜂蜜
  ・美瑛産しゅまり小豆の自家製粒あん

  
 我が家のおすすめ・・・クリームパンなどの自家製材料の菓子パンもどれもとてもおいしいですが、ライ麦パンやバゲットなどのハード系のパンがとても香ばしくておススメ

プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。