FC2ブログ

北海道にも春が来た♪


 本州から遅れる事一か月・・・北海道にも桜の季節が来ました
 
 桜

 まだ満開ではないですが、子どもたちは「さくら、さくら!!」といって大騒ぎ

 イオンについても車を降りるとすぐ走っていって帰ってこないので、なかなか目的のお店に辿り着かない・・・

 子どもたち

 春が来て、ますますパワーアップ中です

 昨日のイオンでは高橋むつみさんという方のライブを偶然見ることができ、

 イオンのイベント

 コーヒーを飲みながら鑑賞してきました

 昨日までどんぐり父のお仕事の追い込みでなかなかゆっくりできない感じだったので、久しぶりにのんびりお出かけです

 これで次の仕事に入るまで英気を養うため一日二日ゆっくり・・・なんて思っていたら、急に重機があいたから1日にどんぐり山の整地に入れるよ~との電話があり

 これは大変だ!!ということで、明日に備えて今日は大忙しで持っていくものを準備しています

 子どもが多いので、一日滞在するだけでも色々準備がいりバタバタですが、思ったよりはやく整地作業をしてもらえることになって、かなり盛り上がってきました~

  

 
スポンサーサイト

おうちCAFE!シナモンロール♪

 お出かけしない日のちょっとひと息、おうちCFFEですが、最近のブームはこの毎日焼いているシナモンロール

 使っているのはスペルト小麦、シナモンは先日入手したオーガニックのもの、それにオーガニックのココナッツオイルを使って作っています

 おうちCAFE シナモンロール

 アメリカ留学の時に教えてもらったものは上にだっぷりアイシングがのっているのものでしたが、さすがに糖分の取り過ぎになりそうなので、家でおやつに食べるならザラメパラパラ程度で十分です

 いつもお昼前から焼きだして、いろいろ忙しそうにしているどんぐり父の横でたわいもない話をしながらおやつタイムをしているのですが(子どもたちは別で丸いパンをあげます)、最近の話題はなんといってもどんぐり父の弟の結婚

 急な話で最初はびっくりだったのですが、おめでたい話に嬉しい気持ちでいっぱいです

 そして、自分たちの結婚したときの事を思い出したり(今もそうですが、型破りなのは人一倍だったなぁ・・・)、子どもたちが大きくなって結婚するとなった時の想像をしたり・・・
 
 明日入籍する予定との事&北海道にも遊びに来てくれるとの事なので、その時はささやかながらもたくさんお祝いしたいと思います 

 おーきくん&まなみさん、末永くお幸せに 


燃料としての炭

 今現在の暮らしではお風呂&台所などの給湯は灯油ボイラー(灯油代は月2500円程度)、お料理はカセットガス(月1200~1500円程度)、冬の暖房代としては灯油(一番寒い時期で月6000円程度)で賄っているのですが、どんぐり山では昔ながらの「炭」をメインに使用する計画をしています

 なにせ山にはどれだけでも木材があるので、自分たちの労力は必要としても、わざわざ燃料を買わなくても全然問題なく日常の燃料分は賄えそうなので、使わない手はないですよネ

 最初は据え置き?の炭焼き釜を作って・・・なんて考えていたのですが、それはそれでしっかりしたものを作らないと下手したら火事・・・なんて事もあるみたいで

 それは本当に困るので、色々考えた結果、最初は「岡山県農林水産総合センター森林研究所」という機関が開発した、簡単スミヤケールという、移動式の炭焼き機を購入することにしました

 炭焼き

 使わない時は解体してしまえて、炭焼き自体も簡単そうなのでなかなかよさそうです

 まずはこれで炭焼き初心者として修行を積んで、出来た炭を生活の中で色々活用する術を身に着けたいです

 ちなみにうちが購入しようと思っているサイズのスミヤケールで値段は送料入れると四万円ちょっと

 近日中に注文して、届いたら早速第一回目の炭焼きに挑戦しようと思います


 

 

 

スパイスから手作りカレー粉♪

 やることが多くて忙しい時ほどなぜか自らもっと忙しくなるように?!色んな事に手を出してしまうものですが・・・

 今日も家づくりで必要な道具リストを作ったり、井戸掘りのサイトで勉強したりしなきゃなんて思いつつ、朝から子どもたちがリビングの大掃除をすると雑巾片手に張り切っていたので、その勢いで置き畳を上げてまでの大掃除をしたり、夜ご飯にと餃子の皮をスペルト小麦で手作りしてみたりと、あっという間に一日が終わっていきました

 子どもが4人いると、結局、調べものをしたり本を読んだりするのは子どもたちが寝静まった後・・・しかないですネ

 そんな中で、今日は先日、手作りカレー粉をつくろうと思って外国のサイト(iHERB)で購入したオーガニックスパイス達を保存用の便に移し替えました

 スパイスの保存

 今回はカレー粉用の材料なので、コリアンダー、クミン、ターメリック、シナモン、カイエンペッパーを購入

 日本で購入しようと思ってもまずオーガニックのものがない上(普通のスパイスは農薬が大量に使用されている可能性あり)、少量で値段も高いので、今回のスパイス(ビン入りのカイエンペッパー以外は約500gずつ)で合計約5000円という金額は、かなりお得に思いました

 さすがに我が家の消費量でもこれだけの量はいつなくなるか未知数ですが、今日きっちり密閉出来るビンに移し替えたので、これで当面の間は大丈夫でしょう

 ちなみに、自家製カレー粉は今回初挑戦でしたが、お店のカレーみたいな味になって、子どもたちにも大好評(辛さも自分で調節可です)毎日カレーでも良いそうです(笑)
 
 日本みたいになんでも加工品が手に入る国に暮らしていると便利さからなかなか素材から手作りというのはしないことですが、今回、スパイスからフライパンで炒ってミルでひいたり、自分好みにブレンドしていくと、その過程に大きな楽しみがあると思いました

 余談ですが、カナダで暮らしていた時に日本食の材料を調達していた中華系のお店からいつもしていた不思議なにおい、正体はコリアンダーだったという事が今回判明もう6年程前のことなのに、それだけにおいの記憶ってすごいものなのですネ

 今回購入したのはそれぞれのスパイス単体でもにおいを含めてなかなか強烈な個性があるので、少しずつお勉強して、いろんな料理に挑戦してみようと思います

 

 

井戸枠(CP)について Part2

 最近は田舎暮らしを目指す日記というよりすっかり井戸掘り日記になっていますが・・・

 早くのんびり暮らしたいと夢見ながらも、今は仕方ないですネ

 さて、昨日、井戸枠はΦ100で行きます!なんて書いておきながら、ちょっと考えが変わって、Φ75でもいいかな、なんて考えています

 その理由は・・・

 ・このあたりは水量が豊富なので、CPのサイズが少し小さくても水量に問題なさそう
 ・本を購入した井戸掘り第一人者の方が本の中でΦ75を使用している&多くの人がその方法で成功している
 ・挿入するCPが細い方が掘る&CPの挿入が楽そう?
 ・塩ビ管の材料代が安くなる!

 といった感じの理由なのですが、いろんな方のブログを読んでいると、

 ①穴掘り→水が出るのを確認→井戸枠挿入 
 ②穴掘りしながら壁が崩れてこないように同時にCP挿入 

 の2パターンあるようで、②の場合だと、途中で大きな石に当たって井戸掘り断念となった場合、CPの引き抜きに苦労するか、最悪、引き抜けずに放置・・・なんてことも・・・

 お金をかけて残念な結果というのは避けたいので、そう考えると、①がいいような・・・

 悩みますが、なにしろやったことが無い事なので、どちらが良いのか、実際にやってみないと分からないですネ

 というわけで、CP用の塩ビ管などのちょっとお金がかかる資材調達は実際に穴を数メートルほど掘ってみた様子を見てから、という感じでいくことになりそうです(よく言えば臨機応変、悪く言えば行き当たりばったり的な感じで


 

  


   

井戸枠(CP)について

 井戸掘り器のサイズを確認したかったので、玄関に置いてあった重たーい井戸掘り器をどんぐり父に頼んで、出してもらいました

 掘鉄管
 
 道具の内径が65mmくらい、つめみたいなパーツも含めて外側は100mm程度です

 これを上からドスンと落下させると、どのくらいのサイズの穴が掘れていくのでしょうか

 井戸穴を掘っていった時に壁が崩れないように枠として入れていくのがケーシングパイプ(CP)と呼ぶそうなのですが、どんぐり山周辺の井戸掘り業者はみんな見積もりの時にCPはΦ50と言っていたのでなんとなくうちもそうしよう!と思っていたところ、道具を作成してくれた方に相談したら

 ・水量の確保
 ・石が出てきたときの取り出しやすさ(取り出しに失敗するとその時点で井戸掘り失敗!)

 といった理由から自分で井戸掘りする場合、CPにはΦ100をおすすめすると言われ、素直にそのアドバイスに従う事にしました
 
 ただこのCPに使う塩ビ管。Φ100のVPで4mとかなると、けっこうなお値段で・・・

 深く掘ったと見積もって20m分となると2~3万ほどになりそうな感じなので結構高いなぁという感じですが、鉄管で掘る以上、どんぐり父は安いVUの方ではなくて肉厚なVPにするほうが作業中の破損を心配しなくてもいいからよいと断言しているので、ここは必要経費ということで諦めるとします

 いくら高いっていっても井戸掘りを業者に頼んだら安くても50万ほどはしますからネそれと比べれば全然安いものです

 と、こんな感じで出来るだけいい水が出る井戸になるよう、まだまだ勉強は続きます・・・


 




 

 

 

  

井戸掘りという浪漫♪

 ただ今5月中旬からの井戸掘りにむけ、チビチビ勉強中のどんぐり母ですが・・・
 
 ここ数日の集中的なお勉強で、やっと基本的な方法&道具&塩ビパイプなどの資材といった基本の基本を理解できました

 まだまだ分からない部分もありますが、この間まで塩ビパイプにVPやらVUやらがあることすら知らなかったことを考えると大進歩だなぁなんて自分で自分をほめてモチベーションを上げてみたり(笑)

 基本がわかったところで、これまでに井戸掘りを自分でされた方のHPやブログを巡回してさらに理解を深めようと思っているのですが、ほんと色んな方の体験談を読めば読むほど、

 井戸掘りって浪漫だなぁ

 と感じます

 井戸掘り途中で数多くの困難があったり・・・みなさん色々トラブルを乗り越えていらっしゃるようで、無事水が出るまで読んでいる方もドキドキするほどです

 掘ってみないとわからないのが井戸掘りなので、我が家の井戸は一体全体どんな感じになるのでしょうか

 井戸掘りの後に家づくりがまっているのでそれほど悠長にはしていられませんが、丸太小屋を建てるのと同じくらい井戸を掘るのが楽しみになってきました

 とりあえずは必要な資材&道具をリストアップしてホームセンターで購入できるかや値段をリサーチしたり、分からない事を井戸掘り器を制作してくれた方にメールで質問したり、準備に大忙しです


 

 

 

 

 

井戸掘り器到着♪

 先日、井戸掘り道具の制作をお願いしていた方から道具&説明書が送られてきました

 写真を撮ろうと思ったらさすが鉄製!重くて動かせず断念・・・

 その道具を穴の上からドスンドスンと落として穴を掘り進めていく方法なので、重さ&頑丈さが重要なのですネ

 さっそく説明書&以前に購入した井戸掘りの本を手元に少しずつ勉強中なのですが、聞きなれない単語(違径ソケットとかVP管やらVU管などなど)のオンパレード

 うむむ・・・となりますが、それでも作業内容としてはそれほど多くないので、一つ一つ理解していけばなんとかなりそうな予感です

 というわけで、今度ホームセンターに行って、いろんな必要になりそうなものの実物を見てこようと思います
 (名前を聞いてピンとこないのはこれまでの人生で見たことがないからだと思うので、こういう時は手に取ってみるのが一番です
 


 

スペルト小麦到着♪

 ネットで購入したスペルト小麦が昨日届きました~

 スペルト小麦 25kg

 送料や1kgあたりの単価を考えると25kgの約15000円で購入

 ちなみにうちは一回パンを焼くときは300gくらい粉を使うので、25kgと言っても半年もかからずに使い切れそうです(製粉所のお兄さんの話では北海道だったら湿気&気温&虫共にそれほど心配なさそうな感じでした)

 早速届いたスペルト小麦を使って昨晩から生地を準備し、今日の朝ごはんに焼いてみたところ・・・

 スペルト小麦えフランスパン

 スペルト小麦えフランスパン②

 焼いている時から香りが全然違い、味も断然香ばしい&かむと甘くて、ハード系パンにはちょっと?うるさいどんぐり父も
 「これやったらパン屋でパン買わんでええなぁ」と言っていました
 
 どんぐり母もこれまではあまーい菓子パン系のパンやデニッシュ系パンばっかり好きで食べてきましたが、初めて本当のパンに出会った気がするほどの何とも言えないおいしさだと思いました

 たかが粉、されど粉!!これほどまでに違うとは驚きです

 お値段的にはこのフランスパン一本で200円程度で、普通の粉より高いっていってもそれほど無茶な金額ではないと思うので、パン作りが好きな人&食べるのが好きな人はぜひ一度試してみる事をおススメです
 
 ※参考資料※
 西尾製粉さんの「スペルト小麦の教科書」というサイトがわかりやすいです♪  
 

 

 

  

自宅ベーカリー♪フランスパンに挑戦!

 基本は和食のごはんでパンは全然買わないどんぐり大家族ですが、出かけた時におやつ代わりに買ってあげたフランスパン(バゲット)を子どもたちがとても気に入っていたので、家でも焼いてみることにしました

 いつものことながら安全な材料を自分で選べる&変な添加物が入っている心配がないので、自家製のものは良いです

 参照にしたレシピはこちら
 
 簡単♫気軽にフランスパン

 特別な材料や道具などなくても出来、強力粉、砂糖、塩、イースト、水と家にある材料ばかりで出来るので気軽に挑戦出来ます

 生地のこねこねを夜にして冷蔵庫に入れて朝までゆっくり発酵させるという点もGOOD

 挑戦の結果は・・・
 
 自家製フランスパン

 素人の挑戦にしてはお店のパンっぽく焼けてる?!

 外はパリパリで中はもちもちだったので、子どもたちも大喜びであっというまになくなりました
 
 これで調子に乗って、お値段が高くて購入を悩んでいた古代小麦の「スペルト小麦」を思い切って買ってみたので、しばらくはパン作りにはまりそうな予感です

 次回は保存のききそうな田舎パン(カンパーニュ)に挑戦予定

 どんぐり山に丸太小屋を建て始めたら一週間の内数日はテント生活で食事を作るのも大変そうなので、この田舎パンを上手に作れるようになったら、大きいのを作ってもってこうかなぁ・・・なんて構想してます


 

 

 

 

 
プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数