スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたすら家の周りの手入れ中!

 今週の水曜から木曜にかけて美瑛の新しい家に一泊の泊りがけで行って、家の片づけ&手入れをしてきました

 一泊と言ってもまだ家の中はコーキング材が揮発中だと思うので(調べたところ完全に揮発するのに一週間程度かかるらしいです)、お泊りはどんぐり山で家を建てる時に子どもたちの基地にしようと思っていたタープの中のテントの中でしました

 タープ&テント

 タープの方は初めて設営しましたが、なかなかの立派さこれなら虫よけ&日よけにもなるし、今後も大活躍しそうな予感です

 テントで一泊した後、木曜日は朝方の冷え込みで目が覚めたので、早朝からひたすら草刈り&枝払いをがんばりました

 子どもたちも熊手をもってお手伝い

 草刈り後のお手伝い

 長男&長女はかなりの戦力です

 そんなこんなで午前中一杯かけて家の入口から玄関周りにかけて危なかったり邪魔な枝や雑草達を切り払い、だいぶすっきりすることが出来ました

 まだまだ住めるようになるにはやることは多いですが、こんな感じで子ども達も楽しい感じでボチボチやっていければよいなぁ

 なにより自然の中で自由に元気一杯遊ぶ子どもたちの姿はとても良いものです

 (写真はアリの巣を発見して四人で集まって観察しているところ何にでも興味津々です!)

 子どもたちが集合
 

 
スポンサーサイト

東川町キトウシ森林公園のお祭り&畑始めました~♪

 北海道に移住してきてから本州に帰っていた2013年以外は毎年楽しみに出かける東川町 キトウシ森林公園のお祭りに昨日は出かけてきました~  

 早いものでこのお祭りに行くのも三回目

 去年は肌寒ーい感じだったのですが、今年は雲は出ていても気温は暖かかったので、ゆっくり楽しむことが出来ました

 途中で東川町のキャラクターにも遭遇し、子どもたちはテンションMAX(でも何度お米だよと教えてもたまごちゃんと呼んでいました

 てっぺんくん

 去年までは興味のおもむくままどこまでも超スピードで走っていく子どもたちが迷子にならないようにするだけで手一杯だったのが、今年は特に上の二人がおりこうさんになって野菜の苗を買ったりフリーマーケットにも行けたので大進歩

 早速帰りに美瑛の新しい家まで行って、一番日当たりのいい場所に植えてきました

 芽キャベツ植え付け

 ちなみに我が家はある情報源から獲た知識を元に家庭菜園では一番メジャーなナス科の野菜(トマト、ナスなど)は基本的に育てない方向なので、お祭りで入手した苗も芽キャベツと紫蘇、そして虫よけ用のハーブです

 ハーブ♪

 肥料もやらないし石がゴロゴロ出てくるような土を掘って植えただけの畑ですが、丈夫に育ってくれるとよいなぁ

 今度美瑛の新しい家に行く時にはどんぐり父がコーキングを頑張る間、子どもたちと花咲かじいさんのようにお花やハーブの種をバーッと一面にまく予定なので、そっちもあわせて成長が楽しみです 

 

 

 

 

パナソニック製「ジェットウォッシャー ドルツ」を購入してみました♪

 先日、どんぐり父がネットをうろうろしていたところ偶然見つけたパナソニック製「ジェットウォッシャー ドルツ」という歯をケアするための道具

 詳しい商品説明はメーカーのHPで見てもらうとして、本日手元に届いたので早速試してみました

 ジェットウォッシャー ドルツ

 水が600mlはいる容器とコンセントにつなぐ本体があるだけで、持ち手などは電動歯ブラシ風な感じです

 レビューなどを見ると最初は周りが水浸しになる、とあったので、いそいそと洗面所に行き、いざ挑戦

 最初は恐る恐る弱い水流から初めて見たのですが、意外といい感じだったので、ドンドン水流の強さをアップしてみました~

 感想は・・・

 使用後は歯磨きの後よりも口の中がスッキリさわやか温水で試したので、歯茎への刺激がなかなか気持ちよく、やみつきになりそうな感じ

 ただ調子に乗って何回か水を補充しながらやっていたら歯茎の弱っている一部箇所からは出血したので、その箇所はしばらく使い続けるうちに健康な歯茎になるといいなぁという感じでした

 お値段的には一万円弱で我が家的にはそれほどお手頃な価格ではないですが、何かトラブルになってから歯医者に行く労力や費用を考えれば先行投資と思って納得できるなかなかよい商品だったので、お口の中の健康が気になる方にはおススメです

 ちなみにこの商品は歯や歯茎の弱いどんぐり母がメインで使用する用に買ってくれたのですが、歯そのものがかなり分厚くて剃刀の様で、虫歯などのトラブル知らずのどんぐり父も一緒に愛用する予定です (子どもたちは・・・・まだ早いかなぁ

 

 

 

隙間のコーキング&電気・水道問題の解決♪

 月曜日は朝から電気&水道問題の解決と隙間のコーキングをしてきました~
 
 まずは午前中に役場から水道の担 当の方に来てもらい、止水栓探しです

 結果として、町の施設の方には止水栓はなく、家の中の水落としの箇所の開栓だけで水が使えるようになる、という事だったのですが、役場の人がレバーを動かしても一向に水が出ず・・・

 これはレバーが劣化して壊れているからだ、とか、なんとか言われながらも、どんぐり父が代わって試してみると

 なんと水道の蛇口を開いてなかっただけで、レバーを少し動かして蛇口をあけたら勢いよく水が出ました

 そんな素人みたいな事が原因のオチ??って感じですが、とりあえず水が使えることになったので役場の方にはお引き取り頂いて、水問題はこれにて一件落着となりました~

 ちなみに水道の使用量はメーターなどなく、月2000円程度の定額だそうです

 その後、子どもたちとお昼ご飯を食べていたりしていたら電気屋さんが到着

 変な音がするブレーカーを点検してもらったところ、最初は漏電ではないし、契約アンペアぎりぎりまで使用した際の音ではないですか??といった感じで話が終わりそうになり

 必死で「バチバチって音がしたんです」と訴えていたところ、偶然、電気屋さんのおじさんが引っ張ってみた配線がポロッと外れ・・・・

 電気屋さん曰く、「この箇所は普通に使用していて緩んでくる場所ではないから、おそらく家を建てた時からこんな状態でかろうじて大丈夫だったのだろう」という事だったので、ホント火事になる前に気が付いてよかったぁと思いました

 原因がわかれば早いものでしっかり問題個所の増し締めをしてもらい、こちらも無事に一件落着

 電気が使えるとなると掃除機を使えるようになるので、これからの大掃除に助かります

 懸案事項だった水道&電気問題が解決して気分が良いことろで、残りの時間はどんぐり父は和室の隙間埋め作業に没頭してもらいました~

 隙間のコーキング

 防毒マスクなどで完全防備です

 これでもう一回まとまった時間作業出来たら有害物質が揮発するのを待って泊りで滞在できるようになりそうなので、一気に家の改修が進みそうです

電気問題&水道問題!

 この前の記事のブレーカーの点検の件は結局電話を受けた人がきちんとお仕事をしてくれていなかったという感じで平謝りされ月曜に今度こそは来てもらうという事で無事に話がついたのでひとまずOKということとなり、せっかく美瑛まで行くのだったらと水道の方も同じ日に来てもらう事にしました

 この水道についでなのですが・・・

 新しい家は町の上水道ではなく、家の近くの公共施設から近くの住民が町に使用料を払って水を引いているという特殊なパターンらしく

 役場の水道課にかけても担当が違うということで、なにやら難しい名前の町の施設?に電話を回され、そこでも担当の人が担当なのに事情を全く知らないとかで、開栓するだけの話でかなりややこしいことになってしまいました
 
 こちらとしてはただ普通に水が出るかどうか、配管などダメな場所があればやり直すなどしたいというだけの事なのですが、どうやら町が管理しているはずの設備にもかかわらず止水栓がどこにあるのかすらわかっていないようです

 あげくのはてには「町では管理していないので・・・」というびっくり発言まで

 管理していないってことは水道法で決められた水質検査とかきちんとやってないってこと・・・などなど、かなり追求の必要がありそうな感じがプンプンしますが

 とりあえず月曜に現地まで来て一緒に止水栓探しをしてくれるそうなので、詳しくは担当の方と顔を合わせて確認するしかないですネ

 と、こんな感じで今のところ電気だけならず水道の方もかなり怪しい雲行きですが、こればっかりは暮らして行くのにないと困るので、なんとか無事に解決するとよいなぁと思います 

 

電気問題解決せず!

 昨日は北電の下請け?になる地域のサービスセンターとやらからブレーカーを点検しにきてもらうという話でお昼前には美瑛に到着してご飯を食べながら待っていたのですが・・・・

 待てど暮らせど誰も来ない!!

 本当なら約束の時間が大分過ぎたあたりでどうなっているのか電話をかけてみるところなのですが、新しく住む家はまさかのドコモが圏外なので携帯も使えず。

 少し車を走らせれば山影から出るので携帯も使えるのは知っているのですが、わざわざその為だけに子ども四人を車に乗せ直して・・・というのも面倒な話なので、昨日はそのまま違う用事をして帰ってきました
 
 結局なんで来なかったのかはまだ電話してないのでわかりませんが、こっちはガソリン代&時間を使って行っているというのもあるので、ホント腹立たしいですネ

 ちなみに写真は他の用事をしているときに偶然庭の隅っこで発見した元?風呂釜

 風呂釜?

 なぜこんなところに風呂釜??という場所に捨てられているのですが、もしかしてお風呂を外に作る時に使えるかもということで、一応写真を撮ってきておきました

 新しい家は考えれば考えるほど住めるようになるまでにはかなり工夫(特に電気・水道のライフラインの復元&虫の侵入と冬の寒さ対策の隙間埋め)が必要そうですが、行ったり来たりの交通費もあるので、目下の目標は本格的に引っ越ししないまでも寝泊りできる家にするという感じで頑張ろうと思います

 ・・・・というより、泊りで作業を進めないと、朝早くから出ても行き帰りの時間&子どもたちのごはんとトイレなどの世話などなどで、実働数時間も出来ずにかなり不完全燃焼な感じになります

 

 

 

 

和室床下の隙間埋め中♪

 暖かくなったら家を建てるぞ~というつもり満々だったのが、いつの間にかボロ家のリフォームの日記になっている今日この頃ですが

 まずは家づくりの拠点を確保する事&家を建てる前の練習と思えば、ある意味、家づくりの第一歩かなぁ、と前向きに思ったりしてます

 昨日の美瑛は時折雨は降るわ気温は低いわでかなり大変でしたが、和室の床下の隙間を埋める作業をしてきました

 まずはどんぐり山で粘土質の土&火山灰を採取し、新しい家に到着後、子どもたちにも手伝ってもらってふるいでふりふり~

 三歳になった次女も真剣そのものなかなかの戦力です

 粘土をふるいにかける

 その後、どんぐり父配合による粘土+火山灰+水のオリジナル三和土(たたき)を製造し、和室の床下の隙間にもりもりしていきました

 和室の隙間を埋める

 どういうわけか床下の合板の間は隙間があきまくっていたので、これで隙間風&虫対策はOKになるとよいのですが、数日後に乾燥してはみ出た分を撤去した感じを見ないとどんな感じかはまだわかりませんネ

 どんぐり父は凝り性なので、今度は配合を○○して・・・みたいなことを言っていましたが、丸太小屋で土間を作る時にも同じ材料でしようと思っているので、未来の成功に向けて実戦あるのみです

 次回の美瑛行は水曜日の予定で、引き続き和室の改修と怪しい音を発するブレーカーを北電に調べてもらってきます

 電気問題、掃除機も使いたいのではやく解決するとよいなぁ

 

和室の畳上げ♪

 昨日は朝から家を出発し、途中中富良野のベストムでほうき&ちりとりを購入後、新しい家に到着しました~

 予定通り畳を上げる為、まずは和室に残っていた大物のタンスやなぜかある大型の事務用ロッカーを撤去せねばということで、どんぐり父一人でのハードな肉体労働

 とくに大型の事務ロッカーはかなりの重量物なので少し苦戦してましたが、なんとかリビングに運び出すことが出来ました(筋トレしといてよかった~との本人談

 外に干した畳はこんな感じ↓

 畳上げ

 裏側は見た目はちょっと古い感じですが、今どきの畳と違ってきっちりイグサの編まれている、ホンモノ畳です
 
 ドキドキしながら見た畳の部屋の床は一部湿気ているところもありましたが、転がっている虫の死骸&ちょっとの隙間以外はいたって問題なさそう八畳もあるので、三女が高速で走りまわってます(笑)

 畳上げ後の和室

 ちなみに下から出てきた新聞の日付から想像すると、一番最近で畳が上げられたのは1992年、古い新聞だと1988年の物でした

 まぁあれだけ絨毯を何重にもひいて、タンスやら棚やらを大量に上に置いていたら畳上げなんてなかなか決死の覚悟がないと出来ないとは思いますが

 畳の下の新聞

 1988年だとどんぐり父が小学校に入学した年あたりなので、今の長男の年に近い感じですネ

 途中防塵マスク&ゴーグル&汚れてもいい服の完全防備で夫婦二人であーだこーだとさわいでいるところをお隣のおじいちゃんが知らないうちに家の前まで入って来ていて、かなりの無防備な姿をさらしてしまったりとハプニングがありましたが、なんとか目的の畳上げを終え、大満足な一日でした

 そして、夜ごはんには美瑛選果で購入した行者にんにくをゆでて食べ、元気回復

 行者にんにく

 行者にんにくはうわさでは聞いていましたが、とてもおいしかったです

 

仮住まいの家に引っ越しする準備♪

 やっとにぎやかな連休も終わり、月の初めからバタバタして少しお疲れモードだった子どもたちもすっかりここ数日で回復

 ということで、明日、新しく住む家にお掃除に行くことにしました

 仮住まいにはなりますが、家が建つまでは住むことになるので(予定では一年から二年?)、いろいろ子どもたちの安全対策も含め、考える事は山盛りです

 とりあえず何をするにも子ども達の安全な居場所の確保が最優先なので、前回は主に一階の和室を空っぽにして掃除してきたので・・・

 新しい家before

 ↓
 
 新しい家after

 明日は畳を全部あげて干す→再び部屋に入れる→子どもたちを家の中に移動→リビング&台所の掃除といったながれになりそうです

 暮らせるようにするには片付け以外に

 ・バチバチ変な音を発するブレーカーを北電に点検してもらう
 ・水道の確認(どうやら町が管理している地下水が来ているらしい?!)
 ・家の周りの危険物(壊れた小屋や割れたガラス)の撤去や刺さりそうな小さな木などの伐採
 ・子どもたちが道路の方に落ちないように庭に柵を設置
 ・インターネット回線の確認
 ・今使ってるドコモが圏外なのでauで新規に契約

 などなどお仕事満載ですが、基本的に新天地にいくのはどんぐり父&母共に好きなので、どんぐり山の予行練習とおもってぼちぼちやっていって、住めそうな感じになり次第、のんびり引っ越そうと思います

 
 
 

 

家を建てる場所のイメージ作り♪

 連休中は人の量も変な運転の車も多いのであまり出かけないつもりなのですが、昨日以外は何日かお天気が微妙な感じの予報だったので、急きょ、新しく住む家のお掃除も兼ねて、どんぐり山に行ってきました

 新しいお家はもともと別荘的な目的で建てられ年に数回程度の利用でほぼ物置状態だったものが売られて、数年そのまま完全放置状態だった感じなので、かなり覚悟して片付け&掃除をしなくてはいけないなぁ

 ・・・という事で朝からホームセンターで防塵マスク&眼鏡を購入し、いざ美瑛へ向かいました~

 途中、どんぐり山のご近所にある牧場でアイスクリーム&プリンを食べ

 近所の牧場

 今回はどんぐり山で家を建てる大まかな場所の検討&運ばれてきた大量の丸太の置き場所などを考えてきました
  
 家の場所決め

 簡単にそこらへんで落ちている木を杭に加工&地面に打ち付け(子どもたちも興味津々!!)、黄色い紐で予定のサイズをイメージしてみましたが、なかなかよい感じになりそうです

 時間もお昼をまわり適当なところで切り上げ・・・車で10分ほどの新しい家に到着後は数時間かけて大掃除をしました

 庭の桜

 家の中は物が多すぎてまだお見苦しいので、家の庭からの写真を桜が満開です

 さすがに長年人が住んでいなかっただけあって家の中にはすごい数の虫の死骸&ほこり&前の持ち主さんの残していったもので閲覧注意レベルのえらいことになっていますが、家を建てる間の拠点を確保できただけで恩の字なので、今月いっぱいくらいかけて少しずつ住めるようにしていこうと思います


  

 
プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。