FC2ブログ

下駄にチャレンジ♪

 
ある日突然、どんぐり父が「○○(長女の名前)が高下駄はいて山を駆け下りている夢を見た!!」と、言い出したのをきっかけに、現代でも昔ながらの作りかたで下駄を作っているところを探してよいお店があったので、子どもたちにプレゼントしました(うちではこのどんぐり父の夢のお告げ?を大事にしていて、子どもの名前もこのお告げからとっています

 下駄1

 上の二人は一本歯の下駄、下の二人はまだ小さいので普通の二本歯の下駄です

 写真は長女が試しに履いてみたところ↓

 IMG_5311_convert_20160524070440.jpg

 最初はかなりぐらぐらで、まともに進めなくて苦戦していました

 2歳の三女は足のサイズが13cmなので、購入したものはまだ大きかったかな?!という感じですが・・・

 IMG_5324_convert_20160524070656.jpg

 鼻緒を指でぎゅっとつかむ感覚を覚えてからは、少しずつ歩けるようになっていました 

 そんなこんなで今では長男・長女は大分上達し、山道でもそれなりに歩けるようになったので、子どもの成長はすごいなぁ、と関心するばかりですが、どうやらこの一本歯の下駄はアスリートの人が体幹?を鍛えるのに用いるようなので、はいていたら何かよいことがあるかもしれませんネ

 ちなみに購入したお店は「匠の技・粋な下駄わとみ 」というお店なので、興味あるかたはぜひのぞいてみてください




 
スポンサーサイト

本大好きな長女♪

 どんぐり父&母共にジャンル問わず色んな本や雑誌を読むのですが、我が家の長女もすっかり本好きDNAを引き継いだようで、毎日時間があれば本を引っぱり出してきて、ひたすら音読しています

 そんな長女の為&その他の子どもたちの為に、先日、ヤフオクで童話などの本をまとめ買いしました

 子どもの本

 子ども用以外の本もまじってますが^^;、日本昔話的な本、童謡CDの入った童話絵本などなど、写真の物全部で送料込でも3000円していません、全部で5~60冊はあるかも?!

 同日落札したものは送料一律で同梱出来るとのことだったので、この他にも欲しかった本のセット(小学校低学年向けの本のシリーズなど)があったのですが、オークションは競る人がいるとけっこうどこまでも値段が上がっていくので、決めた金額以上になったら潔く撤退していたら最終的には写真の様な感じになりました

 ヤフオクでは今回購入した出品者さんや、その他の出品者さんでも絵本セット、児童文庫のシリーズものの本全巻セットなども出品されている方がいるようなので、また予算を組んで、ちょこちょこと集めていこうと思います





どんぐり山で山菜取り♪

 最近はだいぶ暖かくなってきたのでそろそろかな~ということでどんぐり山の山菜の状況を偵察しに行ってきました~


山菜取り1


 今住んでいる家とどんぐり山のある場所はそれほど距離はないのですが、どんぐり山の方が日当たりが良いからか、季節の進み方が10日ほど早いように思うので、いい時期を逃さないように張り切って行ったのですが・・・


 山菜取り3


 まだ枯れ木をどけたら気の早いのが見つかる程度だったので、少し早かったようです


 それでも久々のどんぐり山に子どもたちはおおよろび!!


 結局二時間ほど遊んでもまだまだ居りたそうな子どもたちを明日も学校あるし帰ろう!となんとか車に乗せたところで二歳の三女の耳の上にダニがかみついているのを発見(゚д゚)


 そこから時間外の病院を調べたのですが、年齢もあって最初は小児科と言われ、行った病院では皮膚科にまわされたにも関わらずそこでは処置できないと言われて、結局、旭川の永山にある外科に行きました^^;


 ダニの取り方ですがピンセットかなんかで取るのかと思ったら局所麻酔の上で切開したとのどんぐり父の話だったので(どんぐり母はその他子どもと車で待機)、思っていたよりも大がかりな処置だったようですが、二歳の三女は少し涙をポロッと流しただけで終始おとなしくしていたとの話で、本当に頑張ったなぁ、と感心しました!!


 今回は一晩様子を見ても特に変わった様子はなかったので大事に至りませんでしたが、今回の事はいい勉強だったと思って次回からは頭にかぶるものなどなど、出来る限りの対策をしたいと思っています(山に暮らす以上、けがや虫刺されなどいろいろあるのは普通だと思うので、心配し過ぎて過保護にならないようにする加減が難しいです)

 


 

プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数