FC2ブログ

燃料としての炭

 今現在の暮らしではお風呂&台所などの給湯は灯油ボイラー(灯油代は月2500円程度)、お料理はカセットガス(月1200~1500円程度)、冬の暖房代としては灯油(一番寒い時期で月6000円程度)で賄っているのですが、どんぐり山では昔ながらの「炭」をメインに使用する計画をしています

 なにせ山にはどれだけでも木材があるので、自分たちの労力は必要としても、わざわざ燃料を買わなくても全然問題なく日常の燃料分は賄えそうなので、使わない手はないですよネ

 最初は据え置き?の炭焼き釜を作って・・・なんて考えていたのですが、それはそれでしっかりしたものを作らないと下手したら火事・・・なんて事もあるみたいで

 それは本当に困るので、色々考えた結果、最初は「岡山県農林水産総合センター森林研究所」という機関が開発した、簡単スミヤケールという、移動式の炭焼き機を購入することにしました

 炭焼き

 使わない時は解体してしまえて、炭焼き自体も簡単そうなのでなかなかよさそうです

 まずはこれで炭焼き初心者として修行を積んで、出来た炭を生活の中で色々活用する術を身に着けたいです

 ちなみにうちが購入しようと思っているサイズのスミヤケールで値段は送料入れると四万円ちょっと

 近日中に注文して、届いたら早速第一回目の炭焼きに挑戦しようと思います


 

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数