ネズミホイホイ作戦その後

 この前日記でねずみが家に出るという話をしましたが、今日はその後の話を

 最初はオーソドックスにネズミ取り粘着シートで捕獲と思って張り切って大量にしかけていたのですが、うちにくるネズミがお馬鹿さんなのか、わなを仕掛けるどんぐり父が天才的な勘をもっていい場所に罠を置いているのかどちらかはわかりませんが、毎晩のように罠につかまるネズミ、ネズミ、ネズミ・・・・(この前の日記から数えても10匹ほど捕獲)

 基本的に二階は物置で階段も寒さ対策で封鎖していていくのも面倒だし、罠につかまった音がするたびに見に行って処分するのも大変、しかも罠の購入代もばかにいならないということで、粘着シート作戦はやめて、もっと根本的な対策をすることにしました

 ネズミの侵入経路としては、家の基礎の隙間→穴の開いた防水透湿シート&断熱材の箇所から壁内に侵入→屋根裏という推測だったので、

 ①穴の開いた箇所を修理
 ②基礎の周りを何らかの方法で囲う

 の二択でしたが、自分の家ならともかく、①は大変過ぎて嫌だという事で②に決定
 
 決定したのは良いものの、なにで囲うかが問題で、安くて、丈夫で(ネズミ以外の動物でも大丈夫なくらい)、施工が簡単なものはないか・・・とどんぐり父が考えに考えてひらめいたのが、、

 ホームセンターで売っているコンクリートブロック(うちの場合必要数は40個×210円)

 ネズミ対策ブロック

 と、ダイソーで売っているバーベキュー用の金網(必要枚数35枚)のコンビネーションでした

 この二つを基礎の周りに交互に置いて・・・

 ネズミ対策完了!

 適当に周りはそこらへんの土で固めて完成

 見た目はちょっと微妙ですが、総製作費約1万ちょい、施工時間約一日で、ネズミにもアライグマにもびくともしない囲いが完成しました~

 まだ少し隙間のあるところもあるのですが、この囲いが完成後はネズミの気配もすっかりなくなり、夜もよく眠れるように

 ・・・・と言いたいところですが、完成した次の日には別の大問題が勃発

 いろいろ書きたいことはあるのですが、明日は三女の一歳六ヶ月の健診で記入しないといけない紙があるので、その話は次回にでも書きます

 それにしても人生初の本格的な田舎暮らしはとても楽しいのですが、のんびりする暇がありません~




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数