FC2ブログ

家の大改造始めました~!

 今仮住まい中の家はもともとの持ち主さんが夏に滞在する用に建てた別荘的な建物だとは聞いていましたが、構造上の問題(おそらく断熱材不足か施工不良?!)で実際住んでみて初めての冬を迎えるにつれて深刻な結露問題が発覚・・

 本州的な感覚でいくと結露=窓というイメージだと思うのですが、この家、本格的な冬を前にして押入れ・壁・床・窓の至る所が結露します(物を置いている所はもちろん、置いてない壁も結露してます・・・

 結露があるということは水分があるという事で、カビも場所によってはたくさん発生していたので、もはや健康的に住める家ではないと思って一時は引っ越しも頭をよぎりましたが、せっかくどんぐり山に暮らすようになっても子どもたちが転校しないでよい場所に住まわしてもらっているという事もあって、なんとか数年間はこのまま住み続けれるよう、大規模なリフォームをすることにしました

 ・・・・といっても調べれば調べるほど結露問題は一筋縄ではいかない模様

 出来るだけお金はかけずにこの問題を解決するにはどうしたらよいか、どんぐり父が夜な夜なネットで情報収集しながら悩んで出した作戦は

 ①家全体の断熱化で根本的な結露の原因の解消
 ②湿度のコントロール・・・漆喰&除湿機

 という感じでやってみる事にしました

 まずはその第一弾として、一番被害の深刻な押入れから。(その他箇所は壁から離すなど家具の移動でとりあえずしのぎます)

 押入れには普段の服はもちろん、布団や大事な五月人形・ひな人形も保管している&物が入れれないとただでさえ狭い家がもっと狭くなってしまうので、なんとしてでも安心して物をしまえる場所になってもらわないと困る!!ということで気合が入ります

 とりあえずは押入れの真ん中の台?が邪魔なので破壊して・・・

 押入れ破壊!
 
 破壊途中の写真↓隙間からカメムシの死骸が大量に出てきます・・・

  破壊途中

 すっきり取り払った後は全面に断熱材を貼って・・・

 断熱材貼り

 こういう作業は大雑把などんぐり母がやったら隙間だらけになってしまいそうですが、細かいところまでしっかり施工するのがどんぐり父。手抜きしない姿はプロさながらです~

 貼り終わった姿はこんな感じ↓オープンな空間になって広々&断熱材効果ですでにこれまであった冷気が感じられません

 断熱材貼り完了♪

 貼り終わった後は一日ほど放置して、お次は漆喰を塗っていくのですがちょっと日記が長くなったので、次回に続きます

 ちなみに、この押入れには新しく購入した無印の収納ケースを納めます子どもも五人に増えてますます服があふれてきているので、これですっきり片付けれれそうな予感です

 無印のPPケース


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数