五右衛門風呂計画①釜を磨く!

 先週の月曜におばあちゃんが本州に帰り、冬までに残りのやらなきゃいけない事をどんどんやってこう!!と思っていたところ、最初は長男の咳から始まって、順に子どもたち全員が風邪でダウン

 いつものごとくどんぐり父以外は熱・咳・鼻水と大変な感じの一週間で、今もまだ長男以外の子どもたちは微熱&咳で苦しんでいるので見ていてとてもつらいですが、しっかり自分の免疫で戦って菌orウイルスを撃退して欲しいなぁ、と見守るばかりです
 
 そんなこんなでどんぐり母もしっかり子どもたちから風邪を貰い数日ほど一緒にダウンしていたりで家の事はあまり進んでいないので、今日は先月に頑張った五右衛門風呂計画第一弾の日記を書こうと思います

 大分前に書いた通り、入手した釜は雨ざらしで保管していた物だったようでサビサビ!!!

 まずはこの錆をなんとかしよう!ということで、子どもたち総出でゴシゴシ磨きました

 五右衛門風呂磨き中
 
 どんぐり父が一人一個ずつの金たわしと簡易マスクを買ってくれたので、子どもたちはやる気満々です

 ただ子どもに作業をさせるとよくある話で、20分もすると一人抜け、二人抜け・・・・

 結局は長男のみ残って、一人で長い間頑張っていました~えらい!お兄ちゃん

 どんぐり母は子どもたちのあとでインパクトに取り付ける道具で磨くのに挑戦してみたのですが、パワー不足&すぐにバッテリー切れでなかなか作業が思うように進まず・・・

 結局は後日、サンダーという電動工具にヤスリを付けて、どんぐり父が仕上げてくれることとなりました

  五右衛門風呂磨き(工具使用)

 さすがサンダーのパワーはけた違い

 その分、周りに飛び散る錆の粉じんもすさまじいもので、防御をしていてもどんぐり父は至る所がさびだらけになっていましたが、おかげで一気に終わらせることが出来ました

 こんな感じで現在もまだ引き続き五右衛門風呂計画は試行錯誤中なのですが、備忘録も兼ねて少しずつご紹介できたらなぁと思います


 
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数