羽幌で海釣り!Part②

 魚が釣れる度にみんなで大騒ぎしたり、仕掛けがからまったりであっという間に時間が過ぎ

 今回、朝の七時ごろから釣りを開始し、お昼過ぎに撤収するまでの釣果は

 どんぐり父が釣ったクジメ(図鑑で調べたので多分あってる?!)一匹↓

 釣果1

 サバ26匹↓

 釣果2

 そして小さい子組の八つ手に入っていたカニ一匹となかなかの結果に終わりました~!! 

 釣果3

 釣り場で出会った地元のおじさんにも良く釣ったと褒めてもらってホクホクな子ども達

 見ている方はドキドキで最初はどうなることかと思いましたが、最後の方には少しは見ていて安心できるようになったので、これからの成長に期待ですネ!!

 なにはともあれ、誰も海に落ちずに楽しく釣りが出来て、よい経験になりました~

 続く♪(次回で最終回です)



 
 


羽幌で海釣り!Part①

 夜中の三時半に美瑛を出発し、いざ羽幌へ!!!

 北海道に来てすぐの頃留萌に行った時は無かった高速道路が出来ていたりで、予想より早い約三時間ほどで目的地に到着しました~

 今回釣り場に選んだ場所はこんな所↓

 羽幌つり4

 大人数の子ども+荷物を考えて、車からの距離が近くて人の少なそうな堤防を選びました

 それぞれ荷物をもっていざ出陣!!
 
 羽幌つり1

 今回子どもたち(小学生の上二人)は釣りデビューだったので、海に落ちないか見ている方がドキドキ&ハラハラでしたが、意外と様になってる?! 

 羽幌つり2

 待っている間、小さい子チームは八つ手に挑戦しました~!

 羽幌つり3

 続く♪

羽幌で海釣り!準備編

 この間、雪が根雪になる前に!という事でお天気のいい日を狙って、羽幌町まで海釣りに行ってきました
 
 まずは段取り八割との事で、前日の準備から!!

 ライフジャケットなどはそろっていたので、子ども達と一緒にどんぐり父がリールにラインを巻いたり、仕掛けを作ったり。あとはスーパーで見切り品になっているエビなどを買ってきて、細かく切ったりです

 竿は子どもたちに買ってあげたもののほかに、どんぐり父が昔からもっていたものを(釣りをやめたひいおじいちゃんなどから譲り受けたものなどなど)↓

 釣竿

 リールやラインはネットで長く使えそうなものを新調しました(良いものが安く買える事に驚き!!)

 釣りの準備リールなど

 準備が終ったら、子ども達はいつも以上に早くお布団へ

 どんぐり父&母はネットで釣り場を色々調べてから、眠りにつきました~!!

 続く♪


CBR250RRを買いました~!!

 若いころ(カナダに渡航するまで)はSUZUKIのGSX1300R隼という大型のバイクに乗っていたどんぐり父なのですが、その後10年程、子供が生まれたりですっかりバイクとは疎遠に・・・(;д;)

 当時の写真↓なつかし~!!

 隼1

 隼2

 隼は日常の足として通勤からお出かけまで二人でどこに行くのにも使っていたので、いつかはまた乗りたいね!という話を少し前からしていたのですが、「子供が大きくなるのを待っていたら俺、50代やその頃にはバイクの乗り方忘れてんとちゃうか?!」とのどんぐり父の言葉で、前倒し?!でバイクを購入する事にしました

 色々検討に検討を重ねた結果、購入したのはこちら↓HONDAのCBR250RRです!

 CBR250RR

 まず250ccなので車検が不要な事、そしてなんといってもHONDAが力を入れて開発したバイクとの事で燃費が40Km/L(運転状況による)とかなり優秀な事、そしてどんぐり父がいつか乗りたいと言っていたDUCATIのデザインにも負けないかっこよいスタイルが決めてでした
 
 ※ちなみに昨今はアジアでの日本のメーカー製バイクの引き合いが多い為に中古バイク市場も高騰しているとの事で、中途半端な中古を購入すると、乗り出しまでにすごくお金がかかり、新車並みの金額になる事もあるとのこと

 さすがに250ccなので隼の様な迫力はありませんが、排気量の割に加速も十分との事で、どんぐり父はとても気に入ったようです(子どもたちもヘルメットとタンデムベルトなど購入してあげて、乗せてあげたら大喜びでした!)

 うちの長男が今8歳。16歳で免許を取得するまであと8年!!!

 今から乗りたい!!と騒いでいますが^^、その頃にはどんぐり父は大型バイクを購入、長男は今回購入したCBRを、と計画しているので、それまでは大事に乗っていこうと思います

 

 

冬を前にタイヤがパンク!

 先日、釣り場探しに美瑛の町中まで出かけた時の事。

 コンビニで用事を済ませいざ出発!!という時に、右後ろのタイヤがパンクしていることが判明しました

 スペアタイヤはあるので自分で交換したいところなのですが、生憎タイヤ交換できる工具を持っていなかったので(純正の工具ではなくて、ちょっと特殊なのが必要なホイールとのこと)、JAFを呼んで、助けてもらいました~

 釣り場探しの旅3

 ※我が家は昔クラッシックカーに乗っていた時に何度も助けてもらった恩義?!でずーっとJAF会員なので、今回も作業代不要で交換してもらえました

 去年購入したタイヤだったので(現状6分山程度)まだまだ大丈夫だろうと思っていたのでちょっとショックでしたが、どんぐり父曰くこういうのは遅かれ早かれだ、との事なので、パンクしたのが真冬でもなく、しかも町中の駐車場でよかった!と思う事にします

 今回は釘を踏んでのパンクなのでどうやって防いだらいいのかちょっとわかりませんが、世の中のニュースでは不運が重なって悲しい結果になっていることも多いので、何にしろ十分に気を付けないとダメですね!



 

 

 

 



 
プロフィール

どんぐり山の大家族

Author:どんぐり山の大家族
北海道の丘の町美瑛にあるどんぐり山に丸太小屋をセルフビルドする事を目標に、家族7人、自給自足の暮らしを目指しています!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数